ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
拍手コメント返信

>読みにくいっていうのは、プリズンのような文章を読み慣れてないのかなーとも思います。もちろん、色んな方が言うように好みの問題もあるでしょうが。私も、はじめて見た時は驚きましたが、「こんな濃い文章を待ってたんだー!!」と逆に嬉しかったです。というかもう、まさみさんのあのスタイルが好きです!まさみさんが好きです!
ありがとうございます。特濃コンデンスセンテンスをめざします。

>山下和美「不思議な少年」・・・私もマーク・トゥエインのものを思い出しました!同じ事を思った人がやっぱりいた!とちょっと嬉しくなりました。
「不思議な少年」は中学生の時に読みました。「不思議な少年」の連載が始まったとき「これひょっとして……」と思いました。川で溺れ死んだ子のエピソードが印象に残ってます。ニヒリズムというかペシミズムというか……アマゾンのレビュー見ると私以外にも同じ事考えた方大勢いらっしゃるみたいですね。ちなみにトム・ソーヤーよかハックルベリー・フィンのが好きです。高橋しんの「トム・ソーヤー」が面白かった……。「平成トム・ソーヤー」はスウガクがよすぎ。数学のみの天才でたまに大麻と煙草もやっちゃうニヒルな眼鏡少年でややエロス。
体育館で主人公とふたり寝転がるシーンが青春。

トムソーヤ (ジェッツコミックス)トムソーヤ (ジェッツコミックス)
(2007/08/29)
高橋 しん

商品詳細を見る

平成トム・ソーヤー (集英社文庫)平成トム・ソーヤー (集英社文庫)
(1998/02)
原田 宗典

商品詳細を見る

>まさみさんの文章、携帯の方なんかは読みにくいんですかね?私はちっともそう思わないですが。紙媒体の小説にはもっととっつきにくい文章の本が沢山ある気がします。もっとも、文章との相性みたいなものもあるので、読む人にもよりますよね。私は、読めない漢字を調べながら読むのも楽しいです♪
お手数かけます。森茉莉とか皆川博子とか華美で流麗な文体もいいですね。

>「文章が読みにくい」という発言も、作品への愛とまさみさんへの期待の大きさの表れ、という感じですね。そう感じる方も引き込める、まさみ様のストーリーテラーとしての才能が羨ましいです・・・。
私なんかまだまだです。

>拍手で話題に上がっていたようですが、私もまさみ様の文章はとても好きです。難しい聞き慣れない言葉も、辞書を引いて調べることが大好きな私には嬉しくてたまらないです(笑)携帯小説ですが、私はあれが一応『小説』に分類されている事が悲しいです。携帯小説のおかげで若者が文字にたいして親しみを持ち始めていると言われていますが、あれなら文字離れしたとしても読まないほうがマシです。極論のようですが、断言できます。
私も辞書好きです。昔はよく線引きながら読んでました。「恋空」はウィキ読んだだけで色々と凄まじさが伝わってきますね……そりゃ豊崎由美も怒る。

>拍手一発目でレイロンカプ質出た!やっぱレイロンが好き!二人のやりとりが恋しいです
さらば遠き日々。

>小学六年生の時、友人に「攻めの反対は?」と聞かれて「受け!」と即答し爆笑されました。しかもいくら悩んでも「受け」以外の答えが思い浮かびませんでした。十五年来の幼なじみも私と全く同じでした。普通の答えは「守り」だと聞かされ、落ち込んだのは今では仲間内での笑い話です。
初々しいですね。

>「婦女子」を「腐女子」と変換してしまうと手遅れだと友人に冷めた目で言われました。しかも数年前、男友達に。今思うと、それを知っていた友人も手遅れだったんじゃあ……?
大丈夫、「彼は談笑しながら情報を入手した」が「彼は男娼しながら情報を入手した」に変換されるわがパソコンのが手遅れ。

>3度目の正直で出た!!・・・なんていうかイロイロ(レイジが直の話題出すとか)いろいろ(ロンが激しくレイジ愛してる事とか)です。もう・・レイジとロン大好きだよ(抱) ロン、なんだかんだ言って赤裸々に告ってるよ(笑) 早くレイ(+暴)ロンに会いたい!!
レイジは自滅 ロン自爆。

>メッセ送ったら、1~50のが出た・また読み返し微笑ましい☆・・今日はレイロン祭りだ♪ ちなみに、今日はオーストラリアンdayで祝日です。
祝日ですか~うらやましいです。フリーターなので祝日休日あんま関係ありません……。

>まさみさまの文章の心理描写がとてもすきです。とても丁寧で適切な言葉を選んでらっしゃるので。いつも素敵な小説を有難う御座います。
こちらこそ、いつも目を通してくださってありがとうございます。心から感謝します。

>虎×豹 5年後のロンがレイジの余裕をどう剥ぎ取っていくのか妄想すると萌え狂いそうですv出来るか下剋上!
豹の皮剥いで絨毯にする勢い。でっきるかっな でっきるっかな さてさてふむ~。

>うん。BL抜きでも楽しめます!!(爆)退廃ゴシック様…(´q`*)
なに想像!?

>私もまさみ様の文体好きですよ。くどい、とは読み始めたときも思わなかったな。かえってすっきり入ってきました。人の好みはそれぞれですからね。すべての人に迎合しようと文章を書くと自分を見失いますよ。このままでいてください。むしろ、これほど中身の深さと重みのある文章をこれほどの速さで更新できる文章力がすばらしいと思います。
展開が遅いのでその分更新速度を上げなきゃと思いまして。

>まぁ、英語に関しては「をい。。」と思う部分はありますが。。私、英語圏にすみついて10年以上ですから、もし後で手をいれることがあれば英語の部分だけでも訳しますよ?もしよければ、ですが。
お気持ちだけいただいときます。

>うお・・・・!!!!レイロンのキャラ質萌えた。萌えた。悶えた。有難うございます!ごちそうさまでした!
おかわりとくもりいかがっすか。

>まさみ様…レイロンラブラブまであと10話、というのがここ3話分位続いてる気がするのですが、ひょっとして果てし無くあと10話の予定のままで延期されていくのでは…?なんて思ってしまいましたが、せいぜいあと12~13話くらいのうちには来るんですよね!?信じてます!お願いしま~す(TT)
ネバーエンディングカウント。

>道了どうしてるんだろう…ロンとゆっくり過ごさせてあげたいけど、レイジのもとにも返してあげたい。でも暴君ロンに冷たいから、やっぱここは道了との方がいいかしら♪
道了「ガガガ ピッ」
ロン「また故障しちまった……叩けばなおるかな」(げしげし)
道了「ピカッ」
ロン「おわ、目が光った!?懐中電灯もってねーから便利ー」

>私は会話ばっかなのもスピード感(?)あって好きですけど、情景が思い浮かべるほど描写が細いまさみ様のような文章も好きですよ。私は雑食でハードカバーもラノベも読みますし、ぶっちゃけ文体とかあまり気にしたことないです。キャラに惚れることが多いので。ちなみに、好きな作家さんはラノベ作家の成田良悟さんと甲田学人さんです。なんか自分で何が言いたいのか分かんなくなってきましたが、まさみ様の文章好きです。
ありがとうございます。成田良悟さんも好きな作家です。「デュラララ!」の続きはいつでるのかなあ……。臨也と静雄が好きです。イザシズもシズイザもばっちこいです。あの人の作品はいい狂気と電波が出てます。ラストのどんでん返しも痛快。

>これが伝えたかったんです。沢山の読者がいるでしょうから、賛否両論あるのは当たり前だと思いますし、気にせずこれからも更新頑張って下さい。楽しみに待ってます。
あたたかい応援ありがとうございます!がんばります!

>将来身長190cm位になったロンの攻めが見てみたい。ところでアル兄は放置プレイですか?
放置プレイです。今後は被催眠奴隷化。

>インフルエンザにかかってだいぶブルーですが、レイロンに癒されました…。労力使わずにすむように一発で出てきてくれてありがとう!!あと僭越ながらレイロンお二人にお見舞いに来てもらいたいです。うつさないから元気を分けてくださーい!
レイジ「俺に伝染しゃ一発でなおるぜ。さあ服脱いでベッドに入れ、それとも運んでほしいか?」
ロン「みかんもってきてやった。特別に剥いてやる。……ちくしょー、シブとるの面倒くせえ。ほら、あとは自分でやれよ!レイジは三秒以内にベッドからでてこねーとみかんの汁とばして目に入れる」
レイジ「てっででででで、目えねらうのは反則だぜロンしみるしみしみっ!?」

>好きな男の子の苗字を自分の名前にくっつける妄想、梅花なら一度はやったことありますよね?
「………うん」

>三十四話ラストで直がレイジに犯られてたとしたら、今度こそサムライが切腹しそうで怖いです(静流の時も手遅れだったし)。直に突っ込まれたのはレイジの息子ではなくて、拳銃だと信じたいです…。「友人に犯された」よりも「友人に道具で犯された」の方が、ほんの少しでもマシかななんて…。
どっちも悲惨。

>一週間で読破しました・・・。死ぬかと思いましたが悔いなし!!
お疲れ様です!

>プリズンメンバーに質問です!ズバリ、犬派ですか?猫派ですか?
直「人間を含む動物に興味はない」
サムライ「犬の忠実さは好ましい」
ロン「どっちかってーと猫だな。ガキの頃はよく近所の野良猫と遊んでたし……なんでかよく懐かれるんだよな、俺。路地裏にしゃがみこんでっとにゃーにゃーまつわりついてくんだよ、いくら追っ払ってもきりがねえ。仲間だとおもわれてんのかな」
レイジ「ロンはマタタビの匂いすっからなー。俺?どっちも好きだけど今は猫かな」
安田「犬と猫どちらが好きかなど考えた試しはない。(上司の尻拭いで)私は忙しいのだ」
リョウ「マルチーズとかシーズーとか小型犬が好き」
ビバリー「犬っスかねえ。ああやめてロザンナを舐めないで畜生のよだれでべとべとにしないでー!」
ヨンイル「むつかしなあ。銀牙伝説ウィード読むと犬最高!やし綿の国星読むとちびねこ激萌え!やし、せやけどあえてえらぶんやったらふわふわフリルで砂糖菓子の甘さ、天然な言動が和みまくりのちび猫の可愛さ最強ちゅーことで猫!二次元じゃ今も昔も猫耳がメインストリームやしな」
サーシャ「褐色のサバーカを鞭打ち無聊を慰めている」
ホセ「聞き分けのよい犬は好きですよ。誰が強いか本能的に嗅ぎ分ける犬は愚かな人と違って裏切りませんからね」
斉藤「ゴールンデンレトリバーの穏やかな気性が好き」
所長「犬か猫かだと?それをこの私に聞くのかね?なんたる愚かしい質問だこんな馬鹿げた質問は前代未聞だ!いいかね君、犬は原始の昔より人間のよき狩猟の友であり忠実な下僕だった。人と犬の間には強い絆が存在する、主人に絶対服従を誓いいかな困難な命令をも成し遂げる犬の姿は主従の理想とされ尊ばれる!まこと感心な犬の勤勉さと対照的に猫科は怠けてばかり、どちらが優れているかは一目瞭然自明の理!我が最愛のハルは犬科筆頭、犬の中の犬たる種の鑑だった……ああハルよ、なぜこんな姿に……挽き肉になっては剥製にもできぬではないか……」

>そして、犬派はS、猫派はM。…という説があるのですが、結構合ってるんではないでしょうか?所長とかww
おおあたり。

>そういえば攻めの反対は受けじゃなかったですね。うっかり。……あれ?じゃ受けの反対は何でしたっけ?攻めしか思いつかない…
リバ。

>ロンが今はくまいもとこ声でも、声変わり完了したらどんな感じになりますか?
保志総一郎声で(あんま変わってない)

>女性キャラのアルコールの強さはどんな感じなんでしょう?ロン母は弱そうな感じですが… 
カルメン=マリア>苗>薫流>ロン母>梅花。苗と薫流は日本酒を猪口でくいくいいくイメージ。カルメンはテキーラ一気やります、干すこと水の如く。ロン母はアル中の割に免疫ないです。すぐ酔い潰れる。

>精神的サム暴の時代が!!みつくんやっと男前に…やんちゃな暴君が可愛く見えてきました
みっくみっくにしてあげる~♪

>ホセ…巨根巨根言われてますが嫌じゃないんですか(*´▽`)?
「三分で済ませます」

>凱の登場がこれほど嬉しかったことはありません!感激です!!
ヒーロー見参ヒーロー見参。

>最新話、読みながら、キャラの心情を思うと胸が苦しくて度々文を直視できなくなりました。とっても面白かったです。レイジ、早くかえってきてね。
ただいまを言える日はきっとくる。

>彼の直になった。 というくだりでうっかり鼻血が出ました。酒が入ってる時に読んじゃダメですね。それにしても、彼らは友人に戻れるのだろうか…将来の相関図が気になります。
サムライと直は友人以上になるしか。

>ガイが一瞬救世主に見えました!!
セイントヤングマン。

>ぎゃーサムライレイジのこと頼んだ!!!レイジはだらしないけどすごく良い奴ですよね……サムライにまかせて大丈夫なんかな笑
信頼してください。

>サムライは負けて奴隷に成り下がる方に一票。 そしてレイサムになってしまうのか…orz
奴隷の前に性がつくかが問題だ。

>サムライが大好きです。泣きました。サムライがレイジのことをどんな風に思ってるのかの描写ってこれまで少なかったので、凄い涙腺きました…。友、レイジを信じたサムライ男前すぎる。
口には出さねど 憧れていた。

>帯刀貢18歳、奴隷までのカウントダウン。
背中に卍をきざまれて。

>これ以上の暴君の気持ち悪さが堪えられません。サムライが眼を醒まさせてくれるのを願います。
タジマよかマシです。

>暴サム!暴サム!!!!(違)ついに来ましたね!!ワクワクがとまらない!
ごく一部のみなさんお待たせしました。

>最後のサムライの言葉に涙が出ました…。通学途中なのに…(涙)
涙はふくな こおるまで。

>レイジを取り戻そうとする、サムライの真摯な態度に胸打たれました。不器用な彼の発言はとても重みがありますね。
めずらしくよくしゃべってます。追い詰められると喋るんだよなあ……。

>サムライ、直の汁まみれ姿を見ても動じず…!成長したねえ(涙)…。直もサムライもやはり売春班での経験があればこそ、耐えられるんだよね、きっと。ぶっちゃけお初だったらサムライ阿修羅と化してたような気が…
黄金の褌を纏いて金剛力士と化します。

>暴君がエロは多いけど圧倒的な強さっていうシーンを見たこと無いので、サムライとの戦いにちょっと期待♪
結構強いです 暴君。

>サムライ~っっっ!!面目躍如の活躍ぶり!!久しぶりにサムライが強いとこ見られて大!満!足!です!!
皆さん忘れてるかもしれませんが トップに百馬身引き離されてたとしても 東棟二位の実力者。

>ホセがあんまり凹まないな……。笑顔の影で密かに傷ついているんでしょうか?
「(生まれながらの体の欠陥をあげつらうなど無礼千万、一体我輩にどうしろというのですそう生まれついたものはしかたないじゃありませんか、仮にサイズが選べるなら我輩はМを希望したかったところです、世の諸氏の大半は誤解なさってますが大きければいいという単純な話じゃないのですよこれは。巨根それは諸刃の剣、巨根それは黒き悲劇、巨根それは我輩のこと……)三分で済ませます」

>サムライがレイジへの思いを語るシーンには涙が出ました。でも、みんなにとって王様が大事であればあるほど暴君は寂しくなっていくのが悲しいです…
二律違反の葛藤。

>凱大哥が暴君を止めに入ったときの感想は(待ってた兄貴!<<…ちっ、いいところで…)でした。ごめん、直ちゃん。
「下衆め」
「ばっさりだな!」

>さ~むら~い!あんた漢だよ~! …とうとう来たよ暴サム…
ケツ食いしばれ。

>王様ひでぇ!!いろんな意味で!!特に凱をきれいさっぱり忘れてるところが!!(爆笑)
うっかりド忘れ。だって存在感薄いんだもん。

>ちょ・・・「誰だっけ、お前」・・・はねーーーーーよ!!!www
「凱さんにだれだっけとは失礼な!」
「そうだそうだ失礼な!」
「ぶさいくだから人気低くて脇役で出番なくて十数話ぶりに出てきたら『あんただれ?』の一言で片付けられても俺たちは凱さん命!」
「初期は悪役として目立ってたけどタジマのえげつなさやサーシャのいかれっぷりに圧倒されて霞んできて、今じゃすっかりに俺たちこみでぎやかしお笑いトリオに成り下がったけど、凱さんは今でも王様のライバルのつもりなんだからよ!」
「今じゃすっかり漫才トリオの地位が定着してペア戦を頂点に過ぎ去りし栄光だけど、本人は今でも見苦しく諦め悪くトップ狙ってんだから!」
「存在自体忘れ去られても凱さんは不滅っス!!」
「『鎧?ああ、ハガレンの弟の方ね』とか言われても凱さんは不死身っス!!」
「お前ら……そっ首ならべて鼻そがれる準備はできたか?」

>サムライかっこええ! 負けないで~! 最近饒舌気味ですね。直ちゃんも随分と素直に胸のうちを吐露するなぁと思います。……でも否定されまくる暴君というのも哀れです。ホセが絡んでたら一筋縄ではいかない気もするし、ロンロン参上で即解決というわけにもいかなさそうですね。無い頭を必死に捻って考えてみてもサッパリ。
直に感化されてどんどん口は失言のもと男に。

>そこの馬鹿三人黙って!!笑いが止まらなくなるでしょ!!!
お笑いコンビ ツインズと岩石。

>………え、次暴サム?マジ??ムサいから見たくなーい。
語尾をのばしていいのは高校生まで。

>直は踏んだり蹴ったりだけど、サムライに愛されて、羨ましい…。晴れて2人が結ばれたら、サムライ直に静かに独占欲燃やすんだろうなあ…萌。
近付く男は刀の錆に。

>今迄サムライをヘタレキャラだったのは、今回のお話の為ですか(笑)さすがまさみ様!ブラボーです。サムライ常に遅刻魔のくせして、本当にここっていうタイミングの時は外しませんよね!?暴君→直ちゃん、レイジ→ロンの構図に萌えていたのですが、やはりサム直の互いを思う気持ちの強さは揺らぎませんね。今回で思ったのですが、サムライ強いですね!!ロンの強さは今までも垣間見させていただいておりましたが、ここにきてサムライの内面の強さが出てお話の流れに感動しました。サムライは直の純粋さに、そして直ちゃんはサムライの持つ見えにくい強さに惹かれているのでしょうか。とはいえ、誰か暴君を救ってあげてください。おそらく暴君を救いあげれるのは直ちゃんしかいないと思うのですが…。
直はサムライの朴訥さに惹かれてます。不器用の内に秘めた優しさが好ましい。自分が話し出したら止まらないたぐいの饒舌だから静かな人が好きなのかもしれませんが。

>サムライが凄くカッコ良いです…!!!!
ここにきて名誉挽回。

>サムライのレイジへの友情に号泣です。サムライ、君は本物の武士だ!
暴君を討て。

>サムライが奴隷ってすごくときめきますね!!!!でもサムライ負けないで!
昔風に「稚児」と表現しても。

>久しぶりに格好良いサムライをみました。そのままレイジを殺ってしまえっ!!(酷)
逆にサムライが犯られそうな。

>プリズン読んでる夢見ました。パソコンで続きを読んでて、ラストに『鍵屋崎 直は死んだ』と出てびっくりしました。
不吉な夢。

>梅花って妹いたんですね!どこか長女気質だなあと思ってたのですが…きっといいお姉ちゃんだったんだろうな。
妹のために身を粉にして働くけなげないいおねえちゃんでした。お金がなくて医者にみせてあげられなかったのがいまだに心残りだそうです。

>いまだにビバリーのポジションがわかりません。ただの和み要員なのか、後で大化けするのか…。
ムードメイカーをよそおうラスボス。

>サムライかっこいいなあ、と見直したんですが、でもやっぱり間に合ってなかったと言う事実に陰鬱です。間に合ってなさそうだとは思ってたんですけど。
間に合ったのかも しれませんよ?

>凱がレイジを大好きで、そんな場合じゃないのに和んでしまいました。ところでアルセ兄さんはまだ寝てるんですか?それとヨンイルは今頃どうしてるんでしょうか。心配です。
次回明らかになる。

>プリズンの看守ってなんか恐妻家が多い気がします。柿崎さんしかり、曽根崎さんしかり。
家庭内で抑圧される反動が男を変態にする。

>もう暴サムでいいじゃない!
そうねカロリーヌ。

>サムライ、頑張ってレイジを叩き起こしてほしいです。まさみさんの書かれる文章は、情景が頭の中に浮かびます。いつも楽しく読ませていただいています☆
ありがとうございます!映像浮かぶような文章書くのが課題なのでとてもうれしいです!

>私は、サムライは受になってほしくはない思いが・・・っ(><)暴君がレイジに戻れない状態にますますなってしまうのが怖いっ!直ちゃんが立ち直れなくなってしまわないかが…グルグル…orz
侍魂にかけて。

>…あああ。直ちゃん、寸止めじゃなかったのね…。でもサムライの様子で少し安心しました。…が、その後、暴サムですか?…興味が無いとは言えずフクザツです(=_=)
武士たるもの動揺をおもてにあらわさぬ。

>最近はまったアーティストBahashishiの「オアシス」って曲がレイロンぽいサム直も合いそうな感じです!!聴きながら読んでたら泣きました・・・
切ないね……。

>凱…そんなにって言うか、全然好きじゃないけど、普通に可哀相です。そんな彼に挽回のチャンスはあるのか!?
おとして下げる手法。

>直ちゃんもサムライも追い詰められないと中々本音が出て来ないので、ちょくちょく暴君に苛めてもらえば………うっ、そんな凍て付く目線で見ないで二人とも!
バナナで釘が打てそうな視線攻撃。

>ついに侍&レイジの話し合いですね。腹割って話すつもりがケツ割られるなんてことにならないといいですが……。
ケツは最初から割れてる。

>ああ…Gでかなりの受臭さにときめきつつ今まで攻オンリーだったサムライがとうとうっ…ww嬉しいけど、もしサムライの受丸出しなあの喘ぎ声を直ちゃん聞いたらもう立ち直れなさそうで可哀相…。でも暴サム激期待してます!!
プリズンだれでも通る道。

>サムライが男前だ・・・!凱もちょっとだけ男前w(それ以上に、乙女ですが・・・)
気になるアイツを振り向かせようと悪戦苦闘 乙女心ピンチ。

>おおおおわああああ、サムライの100話に一度あるかないかの見せ場だわ・・・!!!
そんな……五十話に一度くらいはあります。

>残虐兄弟の亀甲縛り発言、肩チラのサムライ受フラグ立ったと思ったらとうとうレイサムキタ――――!!この時を待ってたハァハァハァハァ!!
布石を敷きました。

>レ イ サ ム ・・・! あの宝の持ち腐れだった喘ぎ声、ついに解禁・・・!?
男に抱かれて初めて喘ぎ声に艶が乗る。

>まだ未挿入夫婦どっちも喰うというのか暴君…。友人全員がレイジの味を知ることになりましたねえ…。ごめんロン、むっちゃサムライ奴隷化期待してますvV
首輪を付けて飼い馴らす。

>Gの回→残虐兄弟→友人三巴の展開にサムライ受の追い風を感じているッ…もっと吹けもっと吹け
吹け、滅びの風。

>こうしてる間にも、道了のカウントダウンは進んでいるんですよね?(泣)
レ・ミゼラブルに進んでます。

>サムライの喘ぎ声を再び聞ける時きたり!!!!!
鬨の声じゃああああああああ。

>ゲリラに所属してたころ、オフ時はマリアやレイジって何してたんですか?
マリアは聖書を読んだりナイフの手入れをしたりしつこいマイケルを軽くあしらったり。レイジはマイケルとバスケしたりマリアに内緒で隠し持ってたウィスキーを回し飲みするほかは武器の手入れ、街にでかけてって女の子をナンパしたり。

>暴君モードに飽きました。そろそろレイジに戻って欲しいかなと思います
ご意見ごもっともですが薬局でオブラートが売ってるんで包んでください。

>サムライの漢を見れた気がします。そして強者同士のガチバトルな気配に戦闘シーン好きな自分のwktkが!
バトルになるとテンションあがるのはジャンプ世代のお約束。

>直が大変な今、安田さんは何してるんですか?
「直に拒絶された私に父を名乗る資格はない」
「ペースが遅れてるぞ」
「……すいません、考え事をしていたもので」
「まったく、ハルは私がリードを引かずとも三歩以上離れる事はなかったのだが……気分転換に犬耳を付け替えてみるかね」
所長とお散歩中です。

>ロンが最近出てこない…。さみちーよー。
会えない時間が 愛強めるのさ。

>わお!公式暴サムですかまさみ様!た、たまんね~よ、よだれ。
たまね~よ誰? と読んでしまいました。

>三十三話から三十五話までの間で直ちゃんがずたぼろにされてますが、詳細は明かされるのでしょうか?三十三話では無かった筈のキスマークも気になってます。
詳細は明かさないほうがみなの心臓のためだと思います。

>悪童日記!私も好きな一冊です。続編の「2人の証拠」と「第3の嘘」は読まれましたか?三部作すべて読むと、「悪童日記」だけ読んだ時とはとはまた違った様相を呈してきます。 「にんじん」は知らなかったのですが、まさみ様オススメという事で今度読んでみようと思います(^^)
続編はまだ読んでないんですよ~。「にんじん」はとてもおすすめです。「にんじん」を母と子の愛とかいじめられるけなげの少年の成長物語と解釈するのは間違ってます、「にんじん」は乾いたユーモアとペシミズム溢れる薄ら怖い話です。後半「にんじんをいじめていいのは私だけなのよっ!」とキレるお母さんの姿に虐待する親の矛盾的な歪んだ独占欲をみた……。

>現在進行形で読み進め中です。ドン・ホセが出てくる度に、あの軟弱男がよくもここまで…と微妙な心境になります。そんな私はカルメン好き、メリメとビゼーに乾杯(笑
ドン・ホセも 一皮剥けば 巨根です。

>直、激しい体力消耗は風邪っ引きのせいでもありそうな!?
風邪で免疫力低下の肺炎フラグ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020723174406 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。