ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
拍手コメント返信

>ロンロンのキャラ質がでました…願いは梅花が幸せになることだったのに…
報われない。

>宇多田ヒカルの「Beautiful World」は今のレイロンを彷彿させます…レイジはロンの、ロンはレイジのそばで眠ることが今は一番の幸せではないでしょうか…
安らかな眠りを。

>レイジが来ないなら私に呼びに行かせてくださいっ(泣)!!!!
三秒以内に呼んできて!

>惨いシーンのはずなのに犯りながら犯られてしまうロンに和みました……肝心なところでヘタレなんだから(´;ω;`)
鬼畜になりきれない。だって男の子だもん。

>すげ~道了。受けでもテクニシャン。
名器です。

>五話途中で力尽きました。もう…読めません……
闘魂!

>最後にロンが道了にひっくり返されたのを見て、やっぱりロンはこうでなければと嬉しくなってしまったのは私だけではあるまい…
リバだから。

>いやーん☆ぜひこの後は、濃厚な道×ロンで♪道了、なんだか凄い純愛と執着心なので、萌えてしまいます。
意識せぬ純愛 理由なき執着 行き着く涯ては?

>ヤってるはずなのにヤられてるみたい…そんなロンに、相変わらずの素直で健全な男の子のロンを見て、なんだかホッとしました。
安堵するひと多し。

>拍手御礼SSは五本ありますか?何回やっても三種類しか出ませんっ・・・!気になります!
すいません、拍手の表記は五本放り込んでた時のままでした。現在は三つしかありません。
 
>なんという襲い受け…タオリャンのア○ルはスッポンのようですね☆スッポン受け?
お下品。

>タオリャンって名器なんですか?
前ですか後ろですか。

>道了の様子からみて経験ありそうだ・・・、とすると何時、誰に?
道了は処女です。後ろの経験ありません。ただ感覚が人より鈍いので見た目平気そう。

>とりあえずロンが道了を殺さないですんで善かったです・・・
危機一発。

>――れ? ヨンイルさんって韓国語話せるんでしたっけ?
「ぺらぺらでんがな」

>・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○||||||
生きてるかー

>・・・・・・五話を満面の笑顔で読めた私は立派な鬼畜なんでしょうか??立場逆転したロンロン見た瞬間なんか爆笑してたんですが・・・・・・・ごめんね、ロンロン?
道了「すでに満身創痍だ」

>ロンロン!こうやって攻めキャラが育っていくのかしら(ワクワク)。将来が楽しみだわ~vロンレイという日がくるのも近いのでしょうか?リバは今まで考えたこと無かったけど、この2人なら楽しそう。
ロンがいっぱしの攻めになるまで最低五年はかかります。

>ロン、食われちゃった…。ロンが道了に抱かれてた事よりもロンの初の攻めが道了だった事にショックを隠せません。
復讐という目的がなければ男に突っ込もうとは考えない健全思考。

>待ちに待った攻めロンがやってきた!!…な、なぜだ!萌えねぇ!ショタ攻めだからなのか?!
男前攻めを期待してたのに鬼畜攻めだったからでは。

>五話のあとは、ひっくり返ってまた道ロンになるんですかね。暴サシャ以来二組目のリバカプ誕生ですね。
おめでたい。

>H×H、まさみさんはノヴとパームですか…!自分は王とコムギが気になって仕方ありません。
王様とコムギもいいですよね。コンビニにおいてあって24巻読んで眼鏡男子ノヴさんにえらく萌えたんですが、H×Hから遠ざかってた期間が長かったために今の展開がわからず……遡って21巻買ってパームさんの変貌に驚いた次第です。王様はコムギちゃん庇って死にそうな気がします。でラスボスは王様の双子の弟(?)。

>ロンの攻めなんて絶対ムリとか思ってたのに、うっかり鬼畜ロンロンにときめいてしまいました…
うっかりさんめ。

>ロンのレイジを呼ぶ声が痛かったです。どうか暴君の中で眠るレイジに届きますように……
俺の中で眠れ。

>道了…君は、『さいご』には人になれるのか?
最期には。

>友人と一問一答してて、答えがなかなか思い出せずに何度目かの挑戦で「ドエススキー!」と答えた切ない記憶が甦りました。ドのつく人いまだに言えないので直の毒舌がかなり堪えます
私もずっとドエトエフスキーだと思ってました。でもドエさんのが可愛くね?

>最近発見してずっと読んでました。直とサムライ、レイジとロンの話で所々切なくて…でもおもしろくてズッキューンて感じです。サムライはいつ直とヤるのか、ロンは暴君を元のレイジに戻せるのか続きがとても気になります。
ありがとうございます。初夜めざして猛進します。

>ロンお前…男としてどうなんだお前…!と思いつつ、どうしたら道了が喘いでくれるのだろうと本気で考えてしまいました。すごいな道了。ある意味最強の受だと思います。
道了が「ああっ、すごいロン、ひあっひぅぐ……ふあぁあああ!」とか喘いでるとこ想像できますか。

>直やサムライ、レイジ、ロン、ヨンイルなど登場キャラクターの血液型が気になります
「ぷりでび」様にデータが掲載されてます。

>道様、ロンがレイジのことばっかり言ってて内心どう思ってた?
「むかつく」

>ヨンイルー、ミクって前言ってたけど初音ミクを知っているの? みっくみくにしてやんよー♪
「ミクがネギしょってやってきたでー」

>たおりょんとレイジ、2人ともどれくらいロンがすきか叫んでくださいvvv
レイジ「俺自身の命を引き換えてもいいほど大事だ。愛してる。お前がいなきゃ息ができない」
道了「心無き俺に欲望の在り処をさししめした」

>道了の「お前の代わりに殺してやったのになんで喜ばないんだ」発言。映画コラテラルのトムクルーズが演じた暗殺者が道了と似てます・・。道了も純粋にロンの為だと思ってるのでは・・;;ロンを怒らせるためじゃなく。
道了の場合は本当にそう思ってそうで怖いです。

>直ちゃんとロンロン、同じ事をしているのに結末がまるで違うのは、ヨンイルと道了の愛の形の差ですか。
愛の形はひとそれぞれ。

>ロンが房から出てこれるのはあと何話くらいですか!?まさみ様!!
ロンは現在道了をたばかった罰として薬漬けで調教中なのであとしばらくかかりますね。

>萌えって通り越すと悶えるんですね…ロン道ロンに悶えてます。でも幸せレイロンに悶えたいです!次あたりはリョウ視点でしょうか…悶々
リョウ「はやく僕だしてよーぶーぶー」
ビバリ「口語でぶーぶー言う人ひさしぶりに見ましたっス」

>サーシャって割と美容にはうるさいほうですか?ムダ毛処理する皇帝様を妄想したらなんだか萌えました…。
美容にはうるさいです。高級エステの常連です。キュウリパックはかかさない。ムダ毛はもちろん銀色です。

>アルセにーにと斉藤の優雅なティータイムを眺めたい…たまらん
嫌味合戦じゃないですか。

>私は信じます。レイジがロンの尻を一日3回は撫でないと死んでしまう王様に戻ってくれることを…!
「ロンのケツ不足で元気がでねー」
「だから浮き上がってこないのか」

>道了は縄を破れるのに、どうしてロンに好き勝手させちゃったの!?
ロンをさらに深く絶望させ帰る場所を奪い去るため。

>「Devilish」のディアボロさんと直さんが出会ったらどうなりますか?同じ眼鏡で毒舌家(方向性は真逆みたいですが)なので、もしかしたら気が合ったりしませんかね?
ディアボロも口悪いですがおもに下半身方面なので直には「存在自体が猥褻物陳列罪に抵触する」と切り捨てられそうです。そして毒舌の応酬。

>「Devilish」も更新して欲しいです
ご、ごめんなさい……プリズン終わったら必ず!

>安田さんは斎藤先生より背が低いんですね(*´v`*)
「キスする時屈まなきゃ」「そこまで低くはない」「ちぇ」

>遅ればせながら、プリズンの影響でアマゾンでカラマーゾフの兄弟を購入しました。そこでまさみさんのレビューを発見してちょっと嬉しくなりました。プリズンを読み始めてからというもの、毎晩必ずプリズンの夢を見る様になってしまいました。昼寝の時にも見ます。日常生活にはぎりぎり支障ないといった具合です。否、あるかもしれません。それくらい好きです!!
毎晩はすごいですね……!そこまで好きになってくださって作者冥利に尽きます。

>まさみさん、直ちゃんが「ドフトエフスキーをドエトエフスキーと発音する輩とは口も利きたくない」 と仰ってますが、私の携帯で「ドストエフスキー」という補助変換?が出ました…これって直ちゃんが仰る方と同一人物でしょうか?
おそらく同一人物です。前者が正しいけどネット検索では後者もちらほら見かけます。

>そろそろ、直と侍が恋しくなってきたw
でました。

>最近、更新されてる話を読むときは覚悟を決めて心を落ち着けてからでないと読めません…続きは気になるけど、読むのが怖いです!ロンの最近の壊れっぷりは辛くて見てられません!レイジだったらSでもMでも萌えられるのに……ロンは根が健全でSにもMにもなりきれないからかな?
どうにも中途半端。

>ちっくしょー!たおりゃーロンに触るんじゃねー!という勢いで読みました…。ロンの心の声にレイジよ気づけとも思いながら…。
心が離れ声は届かない。

>「吹け、滅びの風!」>この台詞に体を九の字に曲げて笑いました。笑い転げました。そうかサーシャは魔術師だったのですね!
どちらかというと呪われたかんばせをもつ七竈です。

少女七竈と七人の可愛そうな大人 少女七竈と七人の可愛そうな大人
桜庭 一樹 (2006/07)
角川書店

この商品の詳細を見る

>ロンのレイジへの思いを読むごとに私もレイジに恋していきます。本編を読んだら何だか目から鼻水が…あれ。
水晶体が溶け流れる。

>暴君(レイジ)の人気急降下してますね。ここいら辺で暴君(レイジ)視点のお話が読んでみたいです。かなり鬼畜になってしまいますか?ロンへの想いを聞いてみたい。
「来た 犯った 勝った END」

>噂をすれば斉藤先生。直ちゃん、見られちゃった感想はw??
「悪徳詐欺師め」

>六話の直ちゃんの台詞で「サムライとは恵の件で文通していただけで」とありますがここはサムライじゃなくて斉藤ですよね?
「遺憾ながら文通どころか交換日記もしていない」
「毎日房で顔を合わせ寝起きをともにする男と交換日記をする理由を四百字以内で述べよ」
「こいしい」
「四字か」

>不死鳥のように蘇るって、それどんなポーランドww空気読まないで本音言ってみると道了が愛しくて仕方ありません。
人形は愛を知らない。

>今回の話が直ちゃん視点だと分かった瞬間,なんだかほっとしました。サム直は落ち着いて読めるのでいいですね。らぶらぶすぎて恥ずかしいですけど(笑
束の間の平穏。

>不純同性交友はお前のほうなんじゃないのか!と斉藤先生につっこみたいです。
「不純は認めるけど今だ交友が再開されてない僕の一方的接触だからその名称は正しくないね」
「言っててむなしくならないか?」

>ヨンイル×直の本番シーン…見てみたかった
叶わぬ夢。

>メイファが欲しかった言葉や行為をロンはあっさりと得てますね。なんだか皮肉…。
宝くじも欲のない人があたります。そもそも欲がないひとは買いませんが。

>最近ガイが男前に見えてきました・・・!!
ナイス凱。

>梅花てルックスは地味っぽいのにお客さんのバリエーション豊かですね。意外に…。
テクがすごいんです。

>直、大好きだー
「発情期か?」

>まさみさん!怒涛の更新ありがとうございます!いよいよ斉藤が動き出しましたね~ レイロンの事もそうですが直の核心に触れはじめたってことは、また大きく話が動くってことですよね!うぅぅ続きが待ち遠しい!見事な焦らしプレイっす…
サムライと直も鬱期突入。

>今頃はレイジ確保ー!と叫ばれつつ取り押さえられているのでしょうか?アル兄はさっちゃんがレイジから解放された途端保護しにいくでしょうねーでも薬抜きは誰がするんでしょう?またホセが登場なのかしら
レイジはあっさり捕まりません。捕獲に向かった看守が発見したのは変わり果てたサーシャだった。

>斉藤医師をみてふさふさ耳&尻尾が見えた直ちゃんは、十分ヨンイルに毒されていると痛感しました
獣耳もえ。

>とうとう終焉に向かい始めたようですね。ロールシャッハテスト…恐ろしい。これからの展開、目が離せません。
終わりが見えてきた。

>そういえばヨンイルはこの直くんたちの会合は聞いていたんでしょうか。漫画には集中していても直くんの声はヨンイルにきっと届くと思うんです
ヨンイルはコミケ行ってました。

>ロンとレイジにも戻って来て欲しいです。あんなに思い合っているのに、辛すぎる…!斉藤先生、どうか頼みます!
「善処する」

>最近の色んな物事や心理の動きにどきどきわくわくします。色んな予感が、一行、一行、じわじわ迫ってきます。
そう言っていただけると心強いです。

>サーシャを助ける手を打ってくれてホントありがとうございます斉藤先生!だいすき!
サーシャは手遅れ。

>乗り切れるのかー直!心臓ばくばく。
そして直はナイフをとった。

>ヨンイル聞き耳立ててるんだろ?大好きな直ちゃんやさかい~。
ヨンイルいません。

>もう色々ありすぎて何が何やら……
混乱。

>ついにこの時がきちゃいましたね~めぐちゃん…
図書室で尋問。

>斎藤は何でもお見通し・・・!?ところで、斎藤はSっぽいですがMが発動するとしたら安田限定なんでしょうかね?
そうですね。

>恵ちゃぁああああん!!なんでそんな絵を描くんだぁ!……いや、斉藤さんが書いたのかな。
さすがに斉藤じゃないです。

>サムライ、ホント今は斉藤の事で怒ってる場合じゃないでしょ!シッカリしなさい!
「直に近寄る男には寛容になれん」

>こんなに頼りになる斉藤見たら安田も惚れちゃいますね!!
「いや別に」「即答だね」

>以前、安田さんが殺人をするためには憎しみと衝動が必要だって言ってましたが、やっぱり鍵屋崎夫妻が恵の心を踏みにじるような行為をした可能性ありますよね…。
鍵屋崎夫妻は平気ですごいこと言いますから。

>この前、某レンタルビデオ店で『グリズリー・レイジ』というビデオ(DVD?)に目がいきました。パッケージの表紙には、熊。あぁ…グリズリーだもんな…と納得しました。でも、『レイジ』って単語に反応した自分ににやけました。レイジさん今何してるのかしら…
サーシャ調教中。

>直! 気付くのが遅いぞ! ……ついに、直と恵ちゃんの真実が明らかに?
灯台もとくらし。

>直君は、ホントカラマーゾフの兄弟好きですねー。私も読みましたよ。中学生のときに。他にもトルストイやらシェイクスピアやらも読んでました。それで質問なんですが、直君お薦めの日本文学はなんでしょう?ちなみに私は漱石の明暗だったりします。彼が生きていれば、ぜひとも続きを書いてくれと、読むたびに思います。
「夏目漱石は短編と長編でずいぶん雰囲気が違うが個人的に夢十夜第一夜の詩情溢れる清冽な文章が好ましい。
日本文学では大江健三郎に傾倒している。人間性の醜悪な側面や利己心欺瞞などを抉り出し露呈させる容赦のなさと密度の高い文体がいい。
『飼育』における観察する側とされる側の閉塞的共犯関係を戦時中の僻村という当時の社会状況を如実に反映する閉塞性が内包する二重構造が興味深い。
中でも初期の『他人の足』は秀逸だ。一読の価値がある。
『個人的な体験』は自伝的要素を含み、障害児の親となった青年が我が子と向き合うのを避け酒や性と溺れ行くさまが息苦しいほどのリアルを生み出し、一人の現代青年がモラトリアムを脱するまでの紆余曲折の軌跡を描いている。ラスト、恩師が彼にかける言葉に感動した。
『芽むしり子撃ち』は疎開先の感化院における少年たちの集団生活をテーマにしており極限状況における人間心理に共感する」

(勝手な見解ですが舞城好きな方は大江の饒舌な文体と相性いいと思います。性や暴力などの過剰な扱いや容赦ない欺瞞の暴き方、どうにもならない焦燥と閉ざされている感、それでも世界の殻を破らんとする抵抗精神など共通項が多いです。舞城イケる方はぜひ試して欲しい)

個人的な体験 (新潮文庫 お 9-10) 個人的な体験 (新潮文庫 お 9-10)
大江 健三郎 (1981/02)
新潮社

この商品の詳細を見る

死者の奢り・飼育 / 大江 健三郎

芽むしり仔撃ち (新潮文庫) / 大江 健三郎

>夜分に失礼します。とても面白くて、数日かけて一気に読ませて頂きました。飽きさせない、むしろ読めば読むほど読者を虜にする素晴らしい文才をお持ちだと感じました。そしてごめんなさい直ちゃん、あなたほんとに可愛いです!
恐れ多いです。まだまだ未熟者です。

>なかなか届かないヨンイルくんの切ない恋心。きゅんとさせられます(>_<)
ドラエもんの道具ひとつ貰えるならヨンイルはきせかえカメラで直にコスプレさせまくる。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020609073314 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。