ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
よしなごと

こんにちはまさみです。皆様お元気ですか。日記は随分久しぶりの更新となります。
オレオレ御曹司無事完結しました!長らくお付き合いくださりありがとうございました。ご感想も沢山ありがとうございます!溜めすぎちゃったのでレスは次の機会に回しますが、拍手コメントはどれもニヤニヤしながら拝見してます。素敵な読者様に恵まれて本当に幸せ者だなあ……と感じ入る次第。
調子に乗って山本紺さまに「オレオレ御曹司のイメージソングっぽい」と教えてもらった歌を紹介します。
くるみ
ミスターチルドレンの隠れた名曲らしいです。マジいい曲……PVの方でも号泣しました。
「同じようにして誰かが持て余したボタンホールと出会うことで意味ができたらいい」とかホント深い……そうだよそういう話を書きたかったんだよ……。


ボーダー×ボーダーのテーマも教えて頂きました。
歌詞とかホント二人の関係性にぴったりで感動しました。


長編も完結した事ですし今後しばらくは既存作品の番外SSや単発短編を気が向いた時に更新していきたいと思います。むらっけの多いサイトですがよろしくお願いします。

最近読んだ本紹介

こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)
(2011/05/18)
カミツキレイニー

商品詳細を見る

支倉十さんの描く黒髪毒舌メガネ男子が大好きだ。
彼氏にフラれたのをきっかけに自殺を決意したドロシーが屋上で出会った奇妙な三人組。
勇気がなくて怒れないライオン、知恵がなくて泣けないカカシ、心がなくて笑えないブリキ。
彼等との交流を深めていくうちにドロシーは……
「オズの魔法使い」をモチーフにした青春ジュブナイル。面白かったんだけどちょっと物足りなかった。どこがどう足りないって上手く説明できないんだけど、あえて言えばドロシーの自殺の動機が安直すぎかなあ。彼氏にフラれたから自殺って……いや、そこまで依存してたんだし思い詰めてたんだろうけど、「残される家族とか友人の事ちょっとは考えろよ」と突っ込んじゃってまず前提からして感情移入しにくい。
まあその視野の狭さも含め思春期特有の全力疾走な青臭さなんでしょうが……。
けれどブリキはよかった。
凄く個人的な感想になりますが屋上だのマフラーだの復讐劇だのところどころボーダー×ボーダーと被るモチーフがあったんで二倍美味しかったです。
気になる方はガガガの紹介ページへ。
しかしあんまガガガ向きの話じゃないよな……コバルト文庫で出た方が自然だったかも。

よいこの黙示録(1) (イブニングKC)よいこの黙示録(1) (イブニングKC)
(2011/03/23)
青山 景

商品詳細を見る

4年2組新興宗教の作り方。腹黒ショタ大活躍。
可もなく不可もないごくありふれた小学校の一クラスをスタディケースに新興宗教ができるまでの過程を描く試みが面白い。新興宗教の勃興を仕掛け人の側から、それも小学生の視点から解剖していく。信者獲得のためには自作自演も辞さぬ伊勢崎の悪知恵に舌を巻く。

さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/11/10)
絹田 村子

商品詳細を見る

神社の息子と寺の息子と教会の息子のトリオが織りなす日常神学雑学コメディ。
「動物のお医者」さんを思い出すほのぼのテイストで肩の力を抜いて読める。爆笑!ってほどじゃないけどじわじわこみ上げてくる笑いはツボにハマると癖になる。メイン三人それぞれ個性があって魅力的だけど、堅物シスコンな孝仁可愛い。短編「読経しちゃうぞ!」もおすすめです。

ライトノベル(1) (KC×ARIA)ライトノベル(1) (KC×ARIA)
(2011/05/06)
なるしま ゆり

商品詳細を見る

大学生ライトノベル作家の元に届いた一通の奇妙なメール。
その日を境に自著の見立てともとれる猟奇的な事件が連続し……。
「漫画やラノベ、フィクションが人間に影響を及ぼすのは事実か?」「はたしてフィクションは人を犯罪に走らせるのか?」フィクションの書き手及びその享受者なら避けて通れぬ命題に斬新な切り口で臨んだ意欲作。
どこがどう斬新かはネタバレになるので控えますが、とりあえず読めばわかる。
事件が起こるたび漫画やゲームのせいにしちゃえば簡単だけど、それって思考停止じゃないの?
「物事にはプラスもあればマイナスもあるんですよ」という刑事の台詞が真実を抉って重い。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020925220646 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天