ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
カップルに50の質問(麻生・秋山編)

1 お名前と年齢を教えて下さい。
「麻生譲十七歳」
「秋山透青春十七切符!」
「すべるからよせって言ったのに……」

2 相手の名前と年齢は?
「秋山透。十七歳」
「麻生譲。同い年」 

3 性別は?
「男」
「男」

4 年の差や性別気にする?
「別に。どうでもいいだろう」
「なんだよー初っ端からテンション低いよお前、もうちょっとのってこーぜ」
「お前はどうなんだ」
「え?だって女の子とどっか行くならともかく男同士で連れ立って遊びにいくのフツウじゃん、なんで気にすんの?意味わかんね」
「天然かよ」

5 貴方の性格は?
「お気楽極楽能天気、妹にはずぼらでオタクでうざいってよく蹴飛ばされる。あいつ、ちょっとは兄貴を敬え」
「うるさい方じゃないな。少なくとも」 

6 相手の性格は?
「ばか」
「ひでえ!?」
「事実だろ。そう言われんのがいやならちょっとはばかっぽくなく振る舞えよ」
「麻生の性格?クールで神経質で潔癖症で冷淡で自分の興味ある事以外はどうでもよくてそっけなくて秘密主義……俺なんで友達やってんだろ」
「知るか。やめてもいいぞ」
「ご冗談を麻生くん」

7 好きになったきっかけを教えて下さい。
「一目ぼれ?みたいなかんじ。いきなり二階から降ってくるんだもんな、インパクト勝ち。ヒーロー見参ヒーロー見参のフレーズがリフレインしたっけ」
「きっかけ?いつのまにかだよ」

8 告白はどちらから?そのセリフをどうぞ。
「告白……なんかしたっけ……あれ?屋上のあれは告白?」
「一生ぐるぐる考えてりゃいいよ。平和だ」

9 告白した(された)時の心境は?
「ノーコメント」
「告白……お前にされたっけ?こないだ泊まったとき?川原で」
「黙ってろばか」

10相手に何て呼ばれたい?
「フツウに名字でいい」
「本当は下の名前で呼ぶタイミング見計らってるんだけどなかなかきっかけが掴めなくて」
「無理すんな」
「お前はいつ下の名前で呼んでくれるんだよ?」
「……そのうちにな」
「ちぇー」
 
11相手を動物に例えたら何?
「狐かな。取り澄ました感じがする」
「柴犬」

13 相手へのプレゼントは何をあげましたか?まだの人は何をあげる?
「ごめん麻生、今度の誕生日はちゃんとするから」
「変な気遣わなくていい」
「俺んときは何くれんの?」
「参考書やるから勉強しろ」
「うわいらねーし……あつつつ、つねんな!」

14 プレゼントを貰うとしたら何が欲しいですか?
「お前」
「!?」
「―の、おすすめ本」
「~こンの性悪」

15 相手に対して不満が有りますか?どんな不満?
「本読んでる時横で構って構って光線発しながらじゃれつかれるとうぜえ。あとはそうだな、本気で大学めざしてんなら真面目に勉強しろ、しばらく本とゲームは絶て、授業中居眠りすんな、メールに絵文字使うな」
「不満だらけじゃんか。俺は……いい加減下の名前で呼んでくれてもいいとおもうんだけどさー」
「うぜえ」

16 一緒に住みたいと思う?
「え?俺んち狭いし、どっちかベッドならどっちか床に寝るっきゃないから物理的にむり」
「なら俺のマンションに来い」
「あ、いや、俺貧乏性だから広すぎても寝れないっていうかエレベーターの中で十分」
「ドラえもんめ」

17 貴方の癖って何?
「眼鏡にさわる。舌打ち」
「考え事に夢中になると金田一みたくがりがり頭かくのが癖っちゃ癖かな。フケはとばさねーけど」

18 相手の癖って何?
「やたら眼鏡にさわるよな、お前って」
「ストローを噛む」
「マジ?」
「自分で気付いてなかったのかよ、ストローの先にくっきり歯型ついてるじゃねえか」
「目のつけどころ変わってるなあ」

19 相手にされて嬉しい事は?
「静かにしてくれると嬉しい」
「麻生麻生ノート写させてくれ―」

20 貴方のすることで相手が怒ることは何ですか?
「しつこくまとわりついたり本読んでる時に話しかけたら怒る。こないだは坂道ノーブレーキで駆け下りたら危ねえって叱られた」
「小学生じゃあるまいし自重しろ」 
「レッツ二人乗りで共犯計画」

21 二人はどこまでの関係?
「知らねえよそんなの」
「イかせてやったろ」
「~っ、勝ったつもりかそれで!?」

22 初デートはどこへ?
「初デートっていうかいつも本屋に行ってるよな?」
「あれはちがうだろ……」

23 その時の二人の雰囲気は?
「好きなシリーズの新刊が平積みされてんの見るなりはしゃぎまくって歓声上げて店内の注目浴びて恥ずかしかった」
「だって三年ぶりなんだぜ!?そりゃ我を忘れて絶叫しちまうって、いちファンとして!」

24 その時どこまで進んだ?
「進んだも何も……」
「疲れた顔すんなよ」

25 行きたいデートコースを教えて下さい。
「俺ずっと池袋ジュンク堂いきたかったんだよなー。ナンジャタウンでやってる餃子フェアも行きてえし」
「合格したら連れてってやるよ」
「マジで!?麻生先生いい人、好き好き大好き超愛してる!!」
「交通費は自分で払えよ」
「ケチ」

26 付き合って良かったと思う時は?
「友達としてってことか?そんならいつも」
「……同じく」

27 別れたいと思った事ある?
「形は変わっても一生ずっとダチでいたい」
「それじゃ満足できねーんだけど」
「何?」
「なんでもねーよ」

28 相手のことをどれくらい好きですか?
「ワトソンがホームズ好きな気持ちに負けねえ自信ある」
「……割と」

29 では、愛してる?
「あい……はどうだろ、ほら、ダチだし……性的な意味でどうこうってのは……俺やっぱ女の子好きだしヤるなら彼女希望だし」
「透。愛してるよ。だからヤらせろ」
「!?げほっげほっ、コーヒー牛乳が気管に入った……つぅかいつ言うかいつ言うか引いて引いて引きまくった下の名前こんなときに出すなよ、がっかりだ!」
「こんな時だから言ったんだけど」

30 言われると弱い相手の一言は?
「推理すっとばして動物的直感のみで真犯人に辿り着く才能は凄いってほめられたときは嬉しかったなー」
「一応断っとく。ほめてねえよ」

31 浮気を許せる?
「……まあ、麻生も健康な男子だし、俺が煮え切らない態度とってるからむらむらきて他のヤツに手を出す事だってあるかもしれねえし、だけどそれ俺にも責任あるから一方的に責めるのも間違ってる気がするし、だけど麻生にはそういう投げやりな事してほしくないってのが本音で……いや、もし相手の事本当に好きになったとかならいいんだけど、いやよくねーけど、ホームズの助手はワトソンって決まってっし、それがいきなりハドソン夫人に交代したら読者のブーイングすげえし、何が言いたいかっていうとつまり浮気はやめてほしい……」
「俺は許さないけど」
「俺の悩んだ時間を返せ」

32 浮気しそうな時はどんな時?
「性欲が昂ぶった時」
「麻生でもあんの?」
「まあな」
「でもしないよな?」
「どうかな。お前が相手してくれんなら別だけど」
「一人でヤッてりゃいいじゃん……」
「お前しか欲しくない」
「んじゃ浮気しねーな?よっしゃ、言質とった」
「卑怯者」
「現役ミス研究部長なめんな」

33 相手がデートに1時間遅れた! どうする?
「本読んで時間潰す」
「ミステリー読んでりゃあっというまだよな。逆に犯人あてのシーンでやって来られると邪魔すんなって感じで」
「わかった。帰る」
「麻生ごめん麻生謝るから戻って来い!」

34 相手の身体の一部で一番好きなのは何処ですか?
「喉仏。すっきりキレイに尖っててつい触りたくなる」
「顔。ころころ表情変わって見てて飽きない」

35 相手の色っぽい仕種ってどんなの?
「考え事する時に人さし指で唇なぞる、本をめくる、眼鏡を外して伏し目がちに拭く……」
「こいつの色っぽい仕草か……難問だな」

36 二人でいてドキっとするのはどんな時?
「お前人が読んでる本のネタバレすんな、最低だぞ!」
「もう読み終わったと思ったんだよ」

37 相手を泣かせた事ある?どんな時?
「俺は泣かせてないよな?」
「俺は……待て、勝手に泣いたんだろ?俺に抱きついて」
「すいませんマックナゲット追加ー」
「寒空の下で注文か。都合悪くなるとすぐ一人芝居走る」

38 何をしている時が一番幸せ?
「ミステリー読んでるとき。ゲームも好きだけど……読んだ本の感想部室で言い合うのも最高に楽しいし、ひとつに絞れねーや」
「こいつらと騒ぐのはそこそこ楽しい」
「そこそこ?」
「………結構楽しい」
「譲歩してやる」
「どうも、部長」

39 喧嘩をしたことが有りますか?
「大晦日にどでかいのやらかしたよなー」
「俺の眼鏡とって遊ぶなよ」

40 どうやって仲直りするの?
「俺が悪かったら謝る。というか、学校で喧嘩した日も大抵校門いくと本読みながら待ってるんだよな。絶対先帰っちまってるって覚悟してとぼとぼ歩いてたのに校門にいるから、あれ?って」
「本読みながら帰るなら風除けが必要だろ」

41 生まれ変わっても恋人になりたい?
「生まれ変わってもダチになりてえ」
「来世なんて信じねえよ」 

42 愛しいと感じるのはどんな時?
「道歩くとき車がきたらさりげなく庇ってくれたり、俺の手作り弁当残さずキレイに食べてくれたり、そういう積み重ねに愛を感じるよな。な、麻生」
「お前のそういう前向きさが愛しいよ。半分冗談だけど」
「半分本気なんだ?果報者だね、俺ってば」

43 愛されていると感じるのはどんな時?
「弁当美味いか?」
「まあまあ」

44 不安になるのはどんな時?
「クールぶっててもすぐ無茶するやつだから目が放せなくておっかねえ。目をはなしたらすぐどっか行っちまいそうでびくびくしてる」
「お前を置いて行くかよ」
「麻生……」
「何も言わず置いてったらリード引きちぎって追っかけてきそうだしな」
「ハチ公かよ俺は!?いいさ、今に見てろ、そっちがそのつもりなら世界のはてまで追っかけて連れ戻してやるさ!」

45 貴方の愛の表現方法はどんなの?
「麻生―、はいこれ、お前の分のおっとっと。聡史の胃袋に全部おさまる前にティッシュ包んで確保した俺ってやさしー」
「……愛の表現方法?」

46 二人の間に隠し事はある?
「なっしん!」
「とりあえずなし。今は」

47 貴方のコンプレックスは何?
「俺がもうちょっと頭良かったら麻生に迷惑かけずにすんだのかなって……悪い」
「反省だけならオタクにでもできる。ミステリー研究会の部長が一浪なんてしたら部員としても恥ずかしいから手伝ってやってんだ、妙な気回すな」
「お前のコンプレックスはやっぱ眼鏡?」
「もうちょっと視力よけりゃな」

48 ライバルが現れたらどうする?
「俺と麻生の友情は無敵。間に入る余地なし」
「ボルゾイの二の舞三の舞にしてやるよ」

49 独占欲は強い?どんな時に焼きもち妬く?
「いっつもメール俺からばっかでずるくね?たまにはそっちからよこせよ」
「ちまちまメール打つの嫌いなんだ。会って話してんだからいいだろ」
「他にメール交わすヤツでもいんのかよー」
「お前こそ、クラスの連中ともメールやってんだろ。俺なんか気にせず楽しめよ」
「それとこれとは別だろ?俺は麻生とメールしたいんだって、他のヤツらのメールも嬉しいけど麻生からメールくんのが一番嬉しいの!今読んでる本の話してえし、学校の事だらだらしゃべりてえし、受験の事も教えて欲しいし、携帯のむこうにお前がいて俺のこと考えながらメール打ってるって考えるとすげえこそばゆくて幸せなんだよ!」
「……恥ずかしいヤツだな、ほんと……」
「ひょっとして俺が他のヤツらとメールやってるから拗ねてたの?」
「この話終わりな、もう」

50 貴方にとって愛って何?
「ミステリー万歳!ミステリー愛!スリルショックサスペンスこそ俺にとってのラブの集大成!―っててて、耳、耳引っ張んな弱いんだから!?」
「帰って勉強するぞ。大学落ちたら俺の事先輩付けて呼ばせるからな」
「はなせよ麻生先輩(仮)!」
「今から落ちる気満々でどうする。愛想尽かすぞ」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

ボーダー×ボーダー | コメント(-) | 20010308231717 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。