ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
拍手コメント返信

11/9
14:49 受けが攻めになる下克上はありですかね?
>私的には大アリ食いです。

15:06
>マゾなので例のボールペンやってみました。自分でなので加減したのですが、痛くてその後腫れてきました\(^o^)/
ごめんなさいやっぱりまねしないでください。

17:35 拍手などで聞くことではないかもしれません。少しでも気分を害されましたら、スルーしてください。わたしもずっと不思議に思っていました。依呼さまもおっしゃっていましたが、まさみさまほどの力があれば、執筆で食べていくことも十分可能じゃないでしょうか。わたしはただただ、まさみさまがネットだけで小説を発表されているのが疑問でした。こんな、それぞれに個性のある作品群を、タダで読んで良いのかと。『少年プリズン』を拝読したときも驚きましたが、続く『Devilish』『心斎橋ストラット』『リマリマ』でさらに驚きました。あぁ、まさみさまは、何でも書ける方なのだと。一つの作品に一つの世界がありますよね。そして、緻密な情景描写と繊細な心理描写で、その世界に読者を見事引き込んでいる。フィクションだと分かっているのに、そこここにリアリティーを感じます。しかしながら、まさみさまにはまさみさまのお考えがあって、今はまだそのときではない、と判断されているのかもしれませんね・・・。わたしはこれからもここでまさみさまの小説が読めることを楽しみにしていますし、いつか書店にまさみさまの本が並んでいたら深い感動とともに1冊手にすると思われます。つまりは、これからもずっと応援しておりますので!
>いやほんと大したもんじゃないんで……ただで読んで感想言っただけるのが励みになるんでそんな持ち上げられると恐縮します。そう言っていただけるのは大変嬉しいんですが、世の中のプロの方はもっとシビアな価値観で専業してるとおもうんですよ。実際作家で食ってけるのほんと一握りだし。私がデビューしないのは才能がないのと根性なしなのがおもな原因ですが(あと投稿もしてないな)まぐれでデビューしても食ってけない自信があります。好きな事を職業にして食えなくて苦痛になるより好きな事を趣味にして好きなものを存分に書くほうが性にあってるんでこのまま自己満足でいきます。よろしくおねがいします。
ぶっちゃけデビューより就職できたほうが3.5倍ほど嬉しいです。

21:14 ボダボタやっぱり最高です!本編も気になるけど麻生のことが頭から離れません。ところでプリズンでも気になってたんですが、まさみ様は出て来る本全部読んだことあるんですか…?カラマーゾフ、冷血、人間失格はいつか読んでみたいと思ってた本なのでちょっと感動しちゃいました。
>その三冊は読んだことあります。読んで損はないですよ。結構人生観変わります。ノンフィクションなら「心臓を貫かれて」がおすすめ。村上春樹の訳が上手すぎます。

心臓を貫かれて〈上〉 (文春文庫)心臓を貫かれて〈上〉 (文春文庫)
(1999/10)
マイケル ギルモア

商品詳細を見る

12/10
2:20 ボタボタもリマリマもめっちゃおもしろいです!!!更新が楽しみで仕方ない。天才ですかね。とりあえず長編を本にして、ネットでも同じものが読める状態で販売しても買う人たくさん居る気がします。というか私なら買う。それぐらいおもしろいです。
>ありがとうございます嬉しいです!そう言っていただけるだけでおなかいっぱいです。

15:43 ボーダー×ボーダー、面白いです。最近ミステリーに凄いハマってるので、微ミスですが、楽しんでますwキャラがナイス!です。色々予想しながら読んでます。頑張ってくださいねw by 海
>サスペンスのようなミステリのような。ところでミステリとサスペンスってどうちがうんでしょうか。

16:35 虚無への供物!あれですね黒い水脈ですね日本探偵小説三大奇書ですね!
>残り二冊は蛇と花と家畜人ヤプー。

22:50 まさみさん的に眼鏡は受けなんでしょうか…?眼鏡についてのあつい語りを聞きたいです! by 凪
>受けです。でも麻生はどっちにしようか悩んでます。

23:13 下克上ものもっとみたいです。 by なつ
>がんばります。

12/11
0:23 その若さで虚無への供物までおさえていらっしゃるとは…完敗で御座いますまさみさま。
>とんでもないです。

10:42 ボーダーボーダー面白すぎです!もう、先が気になって気になって・・・まさみ先生って呼んでいいですか?!
>駄目です。恥ずかしいです。

12/12
14:15 ボーダーXボーダー。続きがすんごく気になります。2人のすれ違いが切ないですね。最初出た時は人畜無害そうな敷島先生でしたけど、彼も何らか麻生くんに関わっているのでしょうか?気になります。あと余談ですが、私の中で秋山くんは少し冴えなくした感じの二ノ宮くんで読んでます。麻生くんは何か完璧そうで思いつきません。
>二ノ宮……その発想はなかった!実は聡史が黒幕だったらいやですね。

私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)
(2008/12/09)
孔 枝泳

商品詳細を見る

泣いた。
バスの中で号泣した。
自殺未遂をくりかえす孤独な元ピアニスト・樹里と死刑囚の青年・祐の出会いから始まる喪失と贖罪、絶望と希望の物語。不幸な境遇に育った祐、愛さない母を振り向かせたい一心でピアノを弾き続けた樹里。ともに心に傷を抱えた二人がぎこちない触れ合いを通し、癒されていく過程が切実に染みる。

「殺人現場を目撃した人は死刑制度の存続を
死刑執行現場を見た人は死刑制度廃止論者へ
人の出す答えには結局エゴが含まれていて
どなたか偉い方がそれでいいとおっしゃってくだされば
こんなに悩むこともないだろうに」

佐原ミズさんの繊細で透明感ある絵柄が清冽な雰囲気を引き立てる。
最初は無表情だった祐がはにかむような笑みを浮かべるさま、人を寄せ付けないオーラを放っていた樹里が輪に溶け込み人懐こく微笑むようになるさまが丁寧に描かれ感情移入してしまう。
結末はわかっていたけど終盤は切なくて涙が出た。

「初めて人に生きてほしいって言われた」

希望と絶望が交錯する祐の言葉が胸に刺さる。
読んでよかったと思える本だった。本当に。

サンビカ―本仁戻作品集 (ゼロコミックスデラックス)サンビカ―本仁戻作品集 (ゼロコミックスデラックス)
(2008/12/10)
本仁 戻

商品詳細を見る

「高速エンジェルエンジン」で有名な本仁戻さんの初期短編集。
表題作もいいけどリーマン物「バイバイ・ミズハラ」がもう萌えて萌えて大変。リーマン物МL好きな方必読。
ОLに大人気のバツイチ中年部長・水原と、そんな水原と過去不倫関係にあった部下の麻生(新婚)のやりとりが物凄いツボ。ほろ苦いけど人生をおざなりにしない結末も含めて大好きな一品になりました。ミズハラ最高!
天才偏屈博士が自分の身代わりに作ったロボットに自己同一性を侵される「ウィタ・マキニカリス」も面白かった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020923043723 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天