ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
拍手コメント返信

11/09
0:38 うっは~、プリティ・プリズン・ガーディアン本当に楽しいですね~!もう爆笑というかものすっごい笑いながら拝見させて頂いてます!笑 本編のシリアス具合とはまた違い、こういった明るいコメディーもいいですね。リョウちゃんの軽快な語り口がナイスです!続き期待して待ってます~!サムライが大好きなので彼の登場を心待ちにしております~!笑
>プリズン本編は擬音控えめにしてるんですがリョウ一人称だと軽いノリで擬音使えるんで書きやすいです。サムライは剣道部の主将っぽい。直との出会いをお楽しみに。

1:43 ようやく安田と斉藤の質問を見ることができました。つかず離れずな関係が最高です!
>死亡疑惑が強まった時は憑いてました。

11/8
1:23 ツンドーラ(中略)サーシャ支配下になったら温暖化問題は一気に解決ですよね…暇なときに局地的に征服してもらうとか(笑)
>「局地征服など小さい真似大銀河を総べる皇帝にふさわしくない。野望は大きく地球征服だ」

9:08 むしろ私が二人に餌付けしたいです(´д`*)
>「はよ飯くれ。魚肉ソーセージでええから」
「女の情けはうけねえ」

18:33 レイジはエロい事ヤバイ事その他諸々の事件を起こして留年?レイジ・ロン・直がいる教室っていいですね。授業そっちのけでガン見ですよ。
>レイジはエロい事ヤバイ事その他傭兵として海外で活躍して留年した設定です。ロンは授業中豪快に寝てそうです。ヨンイルは確実に快楽天を読んでます。

18:47 プリティ・プリズン・ガーディアン最高です!! みっちゃん、早く出てこないとヨンイルに直ちゃん取られちゃうよー。
>「しばし待て、朝練ははずせん。そこっ、たるんでる!正座で反省!」

19:44 直ちゃんが好きです。安田も好きです。眼鏡の父子大好きです。いつか二本の眼鏡が仲良く(?)並び立つ日を願ってます。
>眼鏡の数え方は二本でいいのか……。

21:37 むひょひょひょっ番外ラッシュですねぇ~(゚∀゚) ロン猫逃走物語続編かと思いきや、まさかのPPG?!? 上級生のおにいさまがたの「生意気だ」←これをみた瞬間 タオ様っ?今度こそタオ様っ??(;´Д`)ハァハァ と期待に胸をせいいっぱい膨らませました。(貧乳ですけど、、。) 最近本編でもめっきり息をひそめちゃっているので番外でもいいのでタオ様がみたいです~っ!!(T△T) ちなみにベビスタラーメン私も大好きですっ!禁断症状が出た時はただのインスタント系の乾麺をベビスタの変わりに上にパウダーをふって湯はいれずにそのままバリバリいっちゃってましたっ! by 少プリ中毒者もへ
>もへさまありがとうございます。貧乳は萌えです。宝です。大事になさってください。豪快な食べ方ですね。

23:02 ブレザーか…惜しい!(学ラン派)
>学ランかブレザーか迷いましたが結局ブレザーにしました。ネクタイって色々使い道あるよね……。

23:11 ま、まさみ様……!プリズン番外編に腹筋崩壊の予感がして、読めません!!
>タイトルはあえてはっちゃけてみました。触手的な彼女でもよかったか。

11/7
0:03 「息災で暮らすがいい。私と違いお前ならきっと良き夫・良き父になるだろう。」とアルパカに語りかける若き日の安田を想像し泣けた。
>ママーなんであのおじさんアルパカ見て泣いてるのー。

1:46 近親えろぐろ→日常ほのぼの→まさかの魔女っこギャグパロ…!まさみさまなんという素晴らしい裏切り!ロールシャッハテストB、たのしいブログです。
>順を追って説明します。「Eye for an eye」更新後→やべえこんな酷いのトップに飾っておけねえ中和しなきゃ→「餌付けの日々」→よし、ほのぼのだ、中和されたぞ。プリズン最近スランプ気味だし本編とはノリ別のはっちゃけたの書きたいなー→「プリプリガーディアン」→弾けすぎた……
………なんでエロ書こうとしてグロになるんだ私は!エロ書く予定だったのに!

2:09 少年プリズン大好きです最高ですつきあってください(笑)流れるような展開に魅了されて止まらなくて一週間で読破しちゃいました。…え?なんで書籍化してないの?な感じです。才能に脱帽です結婚してください(笑)直ちゃんをどうか侍と…させてあげて下さい!これからも更新よろしくおねがいします。また来ます、お体に気をつけて下さいね。 by 浮
>浮さまありがとうございます。結婚しましょう。私が作った炭化したホットケーキを食べてください。

2:30 映画篇の龍一、カッコイイですよー。あと最後の話のいとこたちが愛しくなります。ぜひ読んで頂きたいです。
>かっこいいですかー。文庫化したら買います!

4:16 ツンドーラ・ツンデレwwwwwwwwwwww魔女っ子wwwwwww名前に限定するとプリティ・プリズン・ガーディアン サッチャン☆の方がなさそうでありそうですね…。ニヤニヤしました。
>プリティ・プラネット・ガーディアンとかなり真剣にまよいましたが初心を忘れちゃいけないと思って。自戒です。

10:55 ウラー、ツンデレ皇帝来たーっ! プリズン ガーディアン リョウ もツボに入りまくりです! by 東夷
>東忌さまありがとうございます。略してプリプリガーディアンです。

11:43 色々と連載物ばかり作ってますが大丈夫ですか?体力精神力と相談しながら適度にやっつけてって下さいねー応援してます!
>あんまりだいじょうぶじゃないです。他サイト様を色々見回ってみると、短編と長編連載を同時進行でアップされてる方が多いですね……短編書ける人が羨ましいです。私はどうも書き始めるとだらだらしちゃうんで、起承転結をきちっとまとめて完結させられる人は尊敬します。応援ありがとうございます。

13:32 プリズンは面白いし好きです。ですが読んでいて不思議な所、直の頭脳が活躍される場面が全くない所でしょうか?IQが高い人は、世間知らずの赤子の様に物を知らなくても、1を聞けば10を理解する能力を持っている人だと思っているので、直の行動や思考は、どこがIQ180なのかな~といまだに不思議です。直が好きなので彼に活躍現場をプリーズって感じでモヤモヤ感いっぱいの拍手でゴザイ。 by カイナ
>ああああああああごめんなさい……その指摘をいただくたび申し訳なさで一杯になるんですが、身も蓋もねーこと言っちゃうと、作者本人が凡人中の凡人クイーンオブ凡人なので、天才の思考回路や行動原理がいまいち想像できないんですよ……身近に天才の知り合いでもいれば別なんですが心当たりないし……直もちゃんと天才らしいところ見せたいなーとは思ってるんですが、書ききれません。無理です。だって私天才じゃないもん……天才は難しいことを簡単に訳す人で、逆は秀才なんですけどね……。精進します。

17:03 拍手レスの最後にある本の紹介がいつも楽しみです!小説でも漫画でもよいので、まさみさんおすすめの悲恋モノを是非教えてください。
>悲恋もの……ですか……!?恋愛ものってあんま読まないんですがなにかあったかな……ちょっと拍手コメ返し終わるまでに考えときます。

20:39 斉藤が一度結婚している事実を考えると安田がどんなにツンツンでも許せる気がするマジック。
>性癖偽って結婚した男だとおもうとどうでもよくなりますよね。この裏切り者め!でも意外とあるゲイの偽装婚。斉藤は自分がゲイだと気付かず結婚しちゃったクチでしょうが。

11/6
0:37 斉安カプ質イイ…この二人に関しては性愛要素が薄ければ薄いほど萌える…!考えてみれば斉藤だって学生時代からガチで安田の事を性的恋愛的な意味で好きだったのなら結婚はしなかったはずですし、そういった意味ではお互い本当に「大人の恋」なんですね。いつも上質な萌えをありがとうございます!
>斉藤も安田への感情を正確には理解してなかったと思います。大学卒業して、社会人になって、十数年かけて徐徐に理解していったというか……離れてみて初めてわかること、失ってみて初めてわかるもの、ありますよね。おそらく学生時代を回想するたびそこにいつも安田がいることに気付いたんでしょう。

4:21 こう、今まで出会ったどんな恋人・家族・配偶者より、手も握ったことのない友人こそがお互いの運命の相手だった、っていうのが肝なんですよね斉安って。イイ…!
>もっと早く気付いていれば……。

5:11 安田さんのツンツンした態度は癖になりますね。直ちゃんとはまた違った冷たさで悶絶しました。頑張れ白衣ホスト!
>直は饒舌ですが安田は沈着です。

10:31 直にゃんやってしまえ! by 凪
>「これより交尾におよぶにゃん」
「無表情で語尾ににゃんをつけるな」

11:03 斉安質問にもだもだしました。つかずはなれず!!ぐぁー。でびりっしゅ番外編、起き抜けに読みました。目が覚めた。
>ほんとごめんなさい。気の迷いです。建前上BLサイトなのにここ……でも母子姦だいすき。

12:17 アダルト組の百質に鼻血ふきそうです… by 凪
>恋愛のようなそうでないような。

13:28 Eye for an eye読みました!ディアボロ…よく生きてこられたなと思わずにはいられません。お母さんの折檻読んだ後だと普段のディアボロが優しい子にさえ見えそう。笑
>ひん曲がり具合があの程度ですんで奇跡ですよね。

13:58 メリッサ(綺麗な頃)とドロテアを並ばせたら、金と銀で対になって、めちゃめちゃ絵になるでしょうね
>綺麗だとは思いますが……すごく、近寄りたくない……

20:13 番外編怒濤の更新お疲れさまです! 一瞬、絶好調サーシャ様の高貴な妄想かと思ってしまいました(笑)舌噛んじゃうとかかわいいです。とにもかくにもプリティ・プリズン・ガーディアン、ファイトー!
>サーシャの名前長いよ!

20:13 ツンドーラ皇帝VS援交の元締め!!!ちょっ、なにこれぇぇぇぇぇ!!舌噛んだところから笑いが止まらない・・・しかも連載ですね。次回のはっちゃけぶりも期待です!
>メイドアタックシンドロームをこえるのが目標です。高いんだか低いんだか。

21:34 今度の番外編…ぶふっ サーシャ、アホもここまできたかって感じでぐっど(o≧∇≦)b  そしてセーラームーンなのかキューティーハニーなのかなんだか懐かしい香りのするリョウちゃん、御愁傷様☆
>この頃はやりの男の子~お尻の小さな男の子~こっちを向いてよリョー だってなんだか だってだってなんだもん~

23:01 静江さん、ちょっ・・・ダメ!!ストップ!猫ちゃんに塩分が強いモノ、あげちゃらめえぇぇぇ!! by 無類の猫好き
>「ほな長嶋さん、伊さんがおすそ分けしてくれはった自家製キムチ、ごしょうはんにあずかりまひょな」
「にぁああああぁ」
「なんやのんけったいな声あげて?匂いは強烈さかい、味はいけるんやで。食わず嫌いせず食べてみぃやほら」
「にぎゃああああああぁあああぁ」
「三味線にされるような断末魔あげて……大げさな子ォやねえ巨人監督のくせに」
実は阪神ファンの静江さんのいやがらせかもしれません。長嶋の運命やいかに。

23:13 待ってました、心斎橋の番外編! 浅いさんが早起きして(・・・早起きって言うには昼近いけど)、コンビにまで出向いて、帰りに野良猫たちに餌付け。なんて優しい御方・・・。やっぱり優しい心根の持ち主だったんですね。私も猫は大好きだけど、私の地域で野良猫に餌をやるのは条例で禁止されてるんですよね。でも、私も餌付けしたい!って思わせてくれる作品でした。お疲れ様です!
>あ、そういうとこもありますよね~。捨て猫が餌あげたせいで繁殖しちゃったとかで…でもそもそも捨てる飼い主が悪い……複雑な気分です。浅井は捨て犬やら捨て猫やらにまめに餌やってそうです。

23:40 少年プリズンの番外編にぶっ飛びました。りょう可愛い☆☆
>まだまだこれから。

23:47 まさみ様のカプ&シチュのバリエーションの多さに驚愕しております。もうここだけで自分の萌えシチュ・好きカプ・地雷が発見できちゃう勢いです。因みに私の萌えシチュは下克上、好きカプは大人同士、地雷は幼児虐待でした。これからも新世界開発期待しています!
>ありがとうございます。私の萌えシチュはSМ、好きカプは鬼畜攻め×眼鏡受け、地雷は食べ物でした。だってさ……尻にサラミは、反則だと思うんだ……。

23:58 Devilishの番外編の後に心斎橋ストラット番外編を読んだので、あまりのほのぼのっぷりにニヤけました(笑)長嶋さんに懐かれる豹輔が可愛い…!
「長嶋うざい いね」
「失敬なこと言うな、元監督だぞ」
「長嶋肉球で叩くな。ドアで爪とぐな。『ん~スマイルスマイルですねぇ』って顔すな」
……心斎橋はいっそ、連作短編日常ほのぼのコメディ形式にすればよかったかなって思います。ホストとかヤクザとか麻薬取引とか好き要素ぶちこみすぎたせいで逆に詰まる……!

Under the Rose (2) 春の賛歌Under the Rose (2) 春の賛歌
(2004/09/24)
船戸 明里

商品詳細を見る

悲恋ものの括りでいいのか激しく不安ですが。
19世紀末、身分制度の厳しいヴィクトリア朝の貴族の屋敷が舞台の壮大華麗なるゴシックロマン。
没落貴族の公爵家の娘・グレースは愛人のロウランド宅で謎の死を遂げた。
彼女の息子ライナスとロレンスは実父・ロウランド伯爵に引き取られるが、ライナスは母の死にロウランド家の人々が関わっていると疑念を抱く。
真相を究明しようとするライナスの孤独な闘いが始まった。

とにかく骨太の物語で読み応えあります。嵐が丘とかエマとかあのへんの雰囲気が好きな人は直球でツボ。世界観にどっぷり浸ります。
一巻は変死を遂げた家庭教師の息子・ライナス視点ですすむんですが、二巻から新たに赴任した家庭教師・レイチェル視点になります。
善良で子供好き、信仰心厚く潔癖なレイチェルが伯爵家の一癖も二癖もある子供たちの反発にあいつつも絆を深めていく過程が丁寧に描かれる。
船戸さんの描く登場人物はどの表情も生き生きとして凄く良い。感情が伝わってくる。
持ち前の根気強さで徐徐に子供たちの信頼を得ていてくレイチェルだが、唯一人、品行方正で誰に対しても慇懃沈着な態度を崩さない次男のウィリアムとだけは打ち解けられずにいた。
このウィリアムがもう大人しい秀才眼鏡と見せかけた鬼畜腹黒で……詳細はネタバレになるので省きますが、レイチェルに対する愛憎入り混じった陰湿な仕打ちは、読者もちょっと引きます。私は萌えましたが。
巻がすすむごとにドロドロ泥沼になっていく……。
レイチェルとウィリアムの今後の関係がどう転ぶか気になります。
階段の上と下で見つめあうだけでこんなにエロい漫画もそうはない……。
ウィリアム……眼鏡の奥の病んだ目に君はなにを映す……。

全巻通して読んだ人の感想は「モルゴース伯母さま怖えええええ」に集約されます。

贖罪 上巻 (1) (新潮文庫 マ 28-3)贖罪 上巻 (1) (新潮文庫 マ 28-3)
(2008/02)
イアン・マキューアン

商品詳細を見る

セメント・ガーデン (Hayakawa novels)セメント・ガーデン (Hayakawa novels)
(2000/03)
イアン マキューアン

商品詳細を見る

ある夏の日。
兄の帰省を祝おうと演劇の脚本を練る少女ブライオニーが目撃した「ある出来事」がきっかけで、一組の恋人が引き裂かれる……。

贖罪をテーマにした重い話。「つぐない」のタイトルで映画にもなりました。
創作の快楽に取り憑かれた一人の少女が吐いた嘘によって、幸福の絶頂にいた恋人同士が引き裂かれ、その後の人生を狂わしていく悲劇に「ああ……」とため息が出る。
上下巻ものなんですが、下巻後半で明らかになるサプライズには「そんなのってありかよ!?」と……こんな真実知りたくなかったーみたいなどよんとした気分になること請け合い。
ひとつひとつはささいなすれ違いが生んだどうしようもない結末に胸が痛くなります。
文章が凄く凝っているので多少読みにくいかもしれませんがお勧めです!
同じ作者が書いた近親相姦・小児性愛・屍体愛好の変態小説「セメント・ガーデン」が今すごく気になってます。

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020911034800 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。