ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
拍手コメント返信

>ま、まだレイサムは終わってなかったのか!?…なんだ、サムレイか~ならいいやvと思ってしまったわたしを許して直ちゃん…。いや、サムライが拒んだときはほっとしたのよ?ほんとに。いやほんとに。
サムライの珍しいお色気シーンをご堪能あれ。

>貴重なサムライ視点がきたあああ!!てっきり直だけ興奮したのかと思ってたらサムライもヤバかったとは…ニヤニヤものです!って直ちゃん、そこスルーしちゃうのか!
お互い前かがみ。

>サムライ視点、大好きですvv高校生の修学旅行の夜のようなレイジとサムライの会話に笑いましたv(内容はアレですが。なんかこう、雰囲気が…かわいい…v)
「お前だれか好きな子いる?」
「教えん」
以上終了な修学旅行の夜。

>少プリを読んで自然に男同士の恋愛はありだな、と改めて思いました。ボーイズラブの小説読めるのはこれから先もずっと少プリしかないと思います。男同士でも二人は幸せなんだな、とロンとレイジや特に直ちゃんとサムライを見てそう思いました。皆が幸せでありますように。まさみさん、これからも応援し続けるので頑張ってください!
ありがとうございます!がんばります。

>ええ!?濃い過ぎる2人の会話を聞いといて、直ちゃんまさかのノーコメント?
照れ隠しです。顔が熱いのは湯気のせいばかりじゃない。

>パラレルのサーシャとアルセニーの設定を知り「で、どっちが猫なんだ!?」と身を乗り出した私は真性猫馬鹿。
お好きなほうで。どちらにしろ気位高いシャム猫っぽいです。

>神様仏様まさみ様~~~~~っ!!最近頻繁に更新してくださって嬉しすぎて死にそうですっ!更新連続プレイと焦らしプレイのアメとムチの使いわけで身悶えまくりですっ!もう好きにしてください、、、。
もうしばらくこのままいきます。

>レイサムきたー!!!!と思ったらサムレイ??!!ってまたかーー!!!!!orz
レイサムって需要あるのかな……。

>私もブラック・ジャック大好きで、うちに全巻あります。ヨンイルくんを招待して、是非語り合いたいです☆
「一晩じゃたりひん。結婚しよ」

>望んでいない時に出る。レイロンを読みたかったのですが、どうしてか一発目でサム直が出ました。はっ!(唾棄)前は二日かけてようやく出たくせに!個人的に、サム直にはもう少し素直になってもらいたいです。
唾棄って……。

>レイジ何やらかすのかとすんごいどきどきしました。試しただけか、よかった・・・
感度をね。

>サムライ用の着替えが何かとても気になります。着流しが似合いそうだけど租界で着物が手に入るのか……。いっそTシャツGパンとか。レイジもだけど長身なので何を着てもちんちくりんになりそうだなあ。
「ライダースーツっきゃないやろ」

>うわわ!!あの感動的な再会のシーンで二人とも腰が引けてたとは;;
感動半減。

>直くん愛してます。暴君×直最高でしたありがとうございます(Pд`q)直くんがんばれー。
あったなあそんなことも。

>デミちゃんファイトー!!
「略すなメス豚略して酢豚」

>ってディアボロが出てきてくださいました! 本当はサービス精神旺盛だったりするのでしょうか(笑
ツン多めのツンデレです。

>サムライは本当にむっつりですね!好きです!
鼻の下のびてる。

>サムライとレイジのシャワー壁越しの「男の子の会話」なんかイイ感じですね。レイジに胸の内を吐露するサムライに「ああ君も成長したね」と嬉し恥かしジタバタしたり、レイジの・・そんなまさかの行動に悲鳴を上げたり、そりゃもう大変でした。私が。心頭滅却しても熱いものは熱い。頑張れサムライ!まだまだ試練は多いぞ!ヨンイルとか安田とか斉藤とか…まさみ様とか。(あれ?)
本当はあれ以上書きたかったんですが自重しました。

>サムライと直ちゃん、再会のあの時 2人の世界に入りつつ2人して腰が引けていたのかwww傍から見ていたレイジは さぞや面白かったのではw
ともだちんこもっこりんこ。

>サムレイ風味。。。でもサム直で甘甘vv関係ないですけど、私も最近いしいしんじを読んでます。寓話的ですが、書かれている感情はリアルで、とても面白いと思います。
いしいしんじさんいいですよね。あの独特の雰囲気がたまりません。清濁併せ呑む作風の中にかすかな希望の光を感じる。

>まさかのサムライ×レイジ!?でも未遂に終わってよかった…いや、見たかったかも…
湯煙旅情殺人事件。

>をを?!完全に不意を突かれたサムライ×レイジ?!!レイジ、メンバー全員 味見完了成るか?!!!と、思ったらよく耐えたサムライ。安心したような残念なような、微妙に複雑な心境ですw
「指一本動かしてないのに掛け算されるのは不本意だ」

>毎日しつこいですが本当にレイジが素敵です。大好き。
「俺も愛してるよ。ロンの次の次の次の次の次に」

>サムレイキタ--!!でも寸止め。まぁサムライだしなと思いつつちょっと残念…
サムライだしね。

>ディアボロとデミトリ老がこんなに長く話していることに驚きました(笑)最初はともかく途中会話が成立していて何だか感動(?)しました。
「意地汚い孫じゃて」
「生き汚え爺ィだな」

>『どこにでも湧く男だ』…!!(笑)サムライの心からの一言ですね♪思わず笑ってしまいました。早く直ちゃんとサムライが結ばれて幸せな時間を過ごしてくれると嬉しいですv
まだ遠い。

>ネットでニュースを見ていたら、「サムライの復讐」という見出しが目に飛び込んできて驚きましたw日本の暗喩で用いたようですが、カタカナで「サムライ」と書かれると…ねぇ。誰にどんな復讐したんだ、サムライ!
「道化の枕元で一晩念仏を唱えた」
「念仏番長にょろーーーんの夢見たんはそれか、そのせいか!」

>レイジにとってロンは最高の相棒(&恋人)で直は最高のダチなんですよね。じゃあサムライは最高の??予想は玩具or戦友
「最高のおちょくり対象」

>レイジ絶好調ですね!
戻って早々ハイテンション。

>レイジがフェロモン全開にするとやはり凄いですね。サムライよく耐えた~。
「ちょっと勃ったろ?」
「勃っとらん」
「嘘つけ」

>日本には敬老の日…。ディアボロだったらデミトリ老に何贈るんだろ。母の日は恐ろしくて聞けません 
「強壮剤」
「ワシはまだまだ現役じゃ」

>この前ハウルの動く城を観て、レイジとハウルはどっちが美尻なのかなぁ…と考えてしまいました。ごめんねレイジ、愚問だったね。
ハウルとはいい勝負だと思います。

読んだ本
ちゅーことで作者代理ヨンイルが最近読んだ漫画紹介すんで~。
え?なんで俺?漫画ちゅーたら俺が出てこな嘘やろ、な?語らせたら長いから覚悟しいや。
最近俺が読んだ漫画はこれ

神様ドォルズ 1 (1) (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 1 (1) (サンデーGXコミックス)
(2007/07/19)
やまむら はじめ

商品詳細を見る


平凡な大学生・筐平にはある秘密があった。
筐平が生まれ育った村には案山子っちゅーもんがあって、選ばれた「隻」っちゅー役職のもんだけがこの案山子に心を込めて操ることができる。
筐平は元・隻やったけど、過去の事件が引き金となってその役職を妹に譲り、はるばる上京してきたん。
そこでまあ合コンしたり巨乳のべっぴん日々乃はんに惚れたり甘酸っぱい青春を堪能しとったところへ突然の襲撃、過去の悪夢が再来!
案山子を操る隻たちの壮絶な戦いを幕を開ける!!
ストーリー要約するとざっとこんなかんじ。全然わからん?だいじょぶ、読めばわかるさかい。
上のあらすじやとめっちゃシリアスバトル物に聞こえるかもしれんけど、全然そんなこたない。バトルとまったりほのぼの日常描写ラブコメ成分がバランスよお共存しとる。
注目すべきはキャラ!
貧乳ロリドジっ子妹っちゅー贅沢な属性詰め込みすぎじゃこらああああたまらんっな詩緒の言動がもーいちいち反則もんの可愛さ、自転車どんがらがっしゃんでうろたえるとことか巫女服の裾踏ん付けてどべしと転ぶとことか可愛すぎやろ!もう!兄ちゃんの筐平が大好きで、日々乃が筐平とメールで連絡とりあってるのに対抗心刺激されて「私も携帯ほしい!」と主張するとこなんか……妹万歳!詩緒万歳!むくれた顔なんぞほっぺたぷにぷにしたくなる!
正統派ヒロインの日々乃はんも詩緒とは対照的な女の魅力むんむん。「奇乳」と称されるほどの見事なおっぱいの持ち主で父子家庭ゆえ料理上手、同居中の詩緒を妹みたく可愛がる姿が微笑ましい~。詩緒が妹萌えなら日々乃はんは姉萌えやな、うん。合わせて姉妹萌え!いや擬似姉妹やけど。ふたりがじゃれとるシーンとか、もう頬がにやけてもうてしゃあない……!
もち男性キャラもいかしとる。
一見頼りないけど妹想いな筐平、その筐平に異常な執着を見せ座敷牢を破って追ってきた阿幾。この阿幾がな、目つきからしてやばい。筐平の注意を引くためだけに関係ない人間を惨殺しマンションを襲撃し追っ手と激しい戦闘を繰り広げ……って殺りたい放題の困ったちゃんなんやけど、空腹で行き倒れかけて筐平に飯おごてもろたり、身包み剥がれて緊縛監禁されたりで憎めんとこもあるんやな~。ついでにいうとビジュアルと性格が禁書の一方通行ぽい。作者は筐平と阿幾に腐萌えしとるらしいで?因業やな~。
この漫画のキーワードの「案山子」やけど、まだまだ謎が多い。
三巻では筐平たちが戦闘で壊れた案山子を修理しに故郷の村にもどるんやけど、ここで明かされる詩緒出生の秘密、筐平が隻の役職を剥奪されるに至った過去が……!旧弊の因習に縛られた僻村、孤立してくよそものっちゅーのどかな山と田んぼの風景に似合わん生々しい人間関係は、「ひぐらしのなく頃」や「ミスミソウ」を思い起こさす。ちなみに俺は祟殺しいちおし。沙都子のにーにーになりたい~。

「ミスミソウ」は転校生ハルカが体験する陰惨ないじめとその復讐を扱った、めっちゃ重~い話。
作者の押切蓮介は「でろでろ」とか怪奇ギャグ漫画が有名さかい、「ミスミソウ」はどシリアスホラー。
紙面から滲み出るどろどろした悪意がごっつ心臓に悪い……1巻はハルカの体験したいじめの描写中心やけど、2巻はジェットコースター的復讐が展開される。スプラッター!! 
一巻では口数少ないながら心を許した同級生や家族とはしゃべってたのに二巻じゃ無言で淡々と殺戮を決行してく落差に背筋が寒ぅなる。
一巻で読者の感情移入を煽ったヒロインが二巻では理解不能の殺人鬼になってまう恐怖ってすごいで、ほんま。
いやーーーーーやめてーーーと叫びながらもページをめくる手がとまらんジレンマに悶えろ!
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)
(2005/12/22)
竜騎士07鈴木 次郎

商品詳細を見る

ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/03/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020901104532 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天