ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
拍手コメント返信

>いつのころからか直の毒舌を聞くと癒されるようになってしまいました。末期・・・?
「僕の毒舌に性的刺激を受けマゾヒスティックな官能を覚えるとは欲求不満の表れじゃないか?」

>拍手返信、最近ロンレイの文字が目立ってドキドキわくわくしています。下剋上!ところで、直サムとかは…無しですか…?
読みたいなら書きますよ。読みたければ。努力はしますよ。

>貢。前は隠せ
「隠して恥ずかしいようなものではない」
「社会的に恥ずかしいぞ」

>ヨンイルの100質みましたぁ!!ヨンイルもローゼンが好きだったんですね!しかし、カナリア好きだとは・・・その・・・結構・・・個性的な・・・所を・・・行きますね・・・←銀様や緑の子、真紅などになぜ行かなかったんでしょうか・・・?ついでにド近眼眼鏡っ子ブラコンって・・・!完璧直ちゃんv
「なに言うてんねんカナリアめっちゃかわいいやん、まさーちゅせっちゅとかたまごやきとか名前ド忘れされる報われん子ォぶりとかみっちゃん好き好きっぷりとかかわゆいデコっぱちとぶりとか、カナこそローゼンメイデンいちのかわいこちゃんや!」
作者も同感です。デコ出しキャラに弱いです。アネモネとか。

ローゼンメイデン 5 (5) (バーズコミックス)ローゼンメイデン 5 (5) (バーズコミックス)
(2005/08/24)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

>らんま1/2!?
みんなそういう!

>斉藤×安田の初夜がみたいです。
あの二人は精神的に充足してるからわざわざ体を合わせる必要ないのでは……ふたりとも性欲枯れてそうだし。波留と久島、火村アリスみたいに大人の節度を保ち互いを尊重できる関係が理想です(火アリは新婚ごっこの前科あるし節度保ってないか……)
余談ですが、「RD潜脳調査室」の久島が私の中の斉藤像にぴったりで他人とは思えない……。
斉藤が十歳老けたらまさにあんな感じになると思う。大好きだ久島。
ダリの繭ダリの繭
(1999/12)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

>直もサムライも、再会できて本当に良かったですね。2人一緒なら、きっと大丈夫ですね。
二人一緒ならどんな障害も乗り越えられる キャンユーセレブレティ。

>あ、すみません…らんま1/2既出でしたね(笑)それにしても佃煮ぽとりのにゃおちゃん可愛ゆスギです♪
肉球はものを掴むのにむいてない。

>祝!再っ会!!やった!やっと会えた~っっっ!!!よかった、直ちゃん!!
ホールドミータイト。

>最後の最後にサム直!サム直きたあーっ!!あ、甘い……
隣にいるはずのレイジも貞子も見えてない。 

>もしプリズンメンバーが女性だったら…レイジは巨乳、直は美乳、ロンは貧乳、サムライは…○×△!?
筋乳です。

>ハラショーハラショー!さむなおに反応する前にハラショーに反応した私はサンホラ-でしょうか…まさみ様はMoira聞きましたか?
聴いてないです。

>ねぇ、サムライ…cmと㎏っていう単位知ってる?
「貫と匁 で言え」

>サム直再開おめでとぉぉぉ(≧ω≦)b良かったね!これでやっと君たちは繋がるね(*^_^*)二人とも愛してる☆
さてどうかな。

>待ってました…待ってましたサムライ登場…!もう直ちゃん離しちゃだめだよ!あと現在の直ちゃんの格好について感想聞きたいな☆
「書生か。見違えた」

>猫直の文字を見て狂ったように拍手を押した私……ヽ(´ー`)ノ  orz
めぐり合えましたか。

>み、水をかけたらまた猫に戻るんですかね…??ドキドキ…。
かけたら元に戻りますよ 何かを。

>祝・サム直再会!ついに駆け落ち→道行き→初夜展開成るか!?(遊郭モノのテンプレみたいっすね)
ゴールが心中になってしまう。

>直ちゃんっ………!!!(どばぁ泣 良かったね、良かったね。サムライと再会おめでとう!ところで眼鏡は?
「囚人に踏み潰された」
「大事ない、俺が手を引く」
「握力が強すぎて痛い」
「その、できるかぎり優しくする」 
「信じていいのか」
「真心こめて、お前の手を愛でる」

>ロンにゃんとおたくな仲間達との笑撃の再会かとおもいきやっ!まさかっ早くもサムライオンとの運命の再会とはっ!!?Σ(゚ロ゚ノ)ノさすがまさみ様です~ たおにゃとロンにゃの再会も待ち遠しいぃ~~~(でもたおにゃのタイムリミットを考えると続きが読みたいような読みたくないような読みたいような、、。)
レッツカウントダウン。

>ちょっと女性見かけただけでこの体たらくの囚人達にカルメンでも見せようもんなら暴動起こしそうだ。
巨乳コール大噴火。ホセが埋葬。

>24年腐女子(←この表現あんまし嫌だけどあえて使う)やってて良かった!って思えるお話に出会えておばちゃんは本当に嬉しいです!!
私の年齢と同じですね……こちらこそ、読んでいただけて嬉しいです。お美しい奥様。

>なぁキーストア。俺の覚え違いじゃなければ科学的には男でも妊娠できたはずだったと思うぞ?昔マイケルが言ってたんだけどよ。人工的に直腸内に着床させるとかどーとかで男でも出来るんだと。ただ産むときの痛みに耐えきれねーで死ぬだけで、妊娠できる=絶対女ってのは今時はやんねー考えだぜ?
「排泄された命の尊厳の定義を問うか?長くなるぞ」

>直ちゃんには実の兄弟とかいないんですかね??この先新キャラとかで出て来たら楽しそうだなぁなんて密かに思ってます…。異父兄弟とか。何故かというと安田パパの息子は直ちゃんだけがイイから(笑)
いません。終盤にきて、もうこれ以上人間関係相関図複雑にしたくないんで……作者の頭が混乱する。

>周囲の人々が全く眼中にない直たんとサムライ(笑)そんなお二人に周囲から一言。
「よ!馬鹿ップル!」

>直ちゃんてば、意外にフェミニスト?
慇懃無礼です。

>各棟トップに質問!自分の棟内で通用するルールってあります?たとえばトップの奥方の悪口言わないとか…。
ホセ「カルメンの悪口?撲殺ですよ。あと夜十時以降のフラメンコは安眠妨害ゆえ禁止です」
レイジ「ロンにちょっかい出したら半殺し」
ヨンイル「漫画を粗末にするヤツは少年ジャンプ十冊膝積みで正座の刑!キムチは最低三ヶ月漬けること!」
サーシャ「私を呼ぶ時は陛下、またはおお極北の大地を統べし英邁にして偉大なる皇帝サーシャとし必ず拝謁しろ。私が通ってからもおもては伏せたまま、忠実な臣下には特別に私が歩いた床に接吻を許す」

>サム直キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
ついにこのときが。

>再会を待っていました!!!!これから先も二人が離れることのないよう切に祈っております!!
膠のようにひっついてはなれない。

>キャッホーーーーーイ!待ちかねた再開ぃぃぃぃぃ!大興奮です。所有格ばんざーーーい!
所有格で語れ。

>心から二人を祝福したいです! こちらにまで二人の強い結びつきだとかもろもろの感情だとかが伝わって来て、一晩たったあとも幸福感でいっぱいです。これからもずっと応援してます!
ありがとうございます!本当の試練はこれからです。

>猫のロン可愛すぎです!!!!あ、メテオメトセラ読みました!最高です!教えて下さってありがとうございます。また何かおすすめあれば是非お願いします。
はまりましたか!!嬉しいお言葉です。九月下旬に一年ぶりに新刊発売されたんでぜひゲットしてください!
シャレムに救いはあるのだろうか……痛々しい……。

>さ・い・か・い・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!直ちゃんお幸せに!!
初夜への道のりは長い。

>サム直再会!!いよいよ初夜か!?…でも地下都市内に二人きりになれる場所ってあるんでしょうか…絶対誰かがデバガメしそうな予感。
気が早い。

>拍手の絵、好きですv
ありがとうございます!描いて頂きました。

>き、去勢の刑……!東太后の強さを見せ付けられた今、冗談めいた言葉にも妙な迫力がでますね
「中国には去勢の刑があっての……」
四千年の伝統に剋目。

>ヨンイルと誕生日同じでした!自分。なんかすっごく嬉しいです!次回からヨンイルの分もお祝いします♪
「俺の分まで祝てくれはるん?えらいおおきに!こっちもあんたの分まで二人分チゲ鍋用意するわ。プレゼントも二人分……」
「一人分で十分だ」
「ケチ」

>ファウスタが好きです!
ありがとうございます。私も好きです。

>サムライと直の再会キター!!ヤバい嬉しすぎます!大好きなんですあの二人vV
ようやくまともに抱き合えた。

>育ちのいい直は「清楚・働き者・男の裸に動じない・服脱がせるのが上手い」梅花を「熟練看護師」と判断してそうだ(笑)。
「違うのか?」
「そういうプレイもたまに……」

>拍手コメントを遡って読んでいるのですが、ヨンイルが「銀魂」を持っているらしいと聞いて嬉しいです(銀魂好きなので)。まさみ様も初見がスキヤキ話とはさぞかし衝撃だったことと思います(笑)。銀魂はカオスな世界ですしボケキャラだらけなので、直やロンが読んだらツッコミ疲れしそうですね…
下ネタ多いですよねー銀魂。テレビで放送していいのかあれ……雪祭りとか……。

>直とサムライに質問です!直 猫になってサムライに拾われた気分は如何ですか?(笑)サムライ 猫直と実際の直ではどっちの方がいい?
直「不愉快だ」
サムライ「比べられん」

>良かったね!やっとサムライに会えたね直ちゃん!!
長かった……。

>本当に、よかった。PCの前で号泣。。恵ちゃんや斎藤先生のことについてはまだ解決を見ていないみたいで気になります。そしてヨンイルのことを思うと切なくて切ないです。
「大丈夫、オレには美柑がおるさかい……」
「ヨンイルさん、ToLoveる とらぶる打ち切りの噂が……ちょ、どこいくんすかヨンイルさん、腹にダイナマイツ巻き付けて!?」 
「もろとも灰になる!」

>く、黒化した直もイイっすね!一人称主人公暗黒化って禁断の魅力(ドキドキドキ)
一人称で黒い主人公最近多いですよね。

>にゃんこなロンの大冒険!この後どんな苦難が待ち受けているか!?レイジはロンを見つけ出せるのか!?_なんてなことにはならないかと思いますが、拍手SSに続きがあって嬉しいです。ロンですよ?やんちゃ猫ですよ?しかもあのレイジが拾うんですよ?ヨンイルじゃなくたって悶え処満載な展開に私の煩悩が大変です。本編ともども楽しみが増えました。パラレル展開でも引き付けるのは流石です。
ありがとうございます。パラレルは初挑戦なので不安でしたがそう言っていただけると心強いです。本編ともどもお願いします。

>長かったです…本当におめでとうございます!サム直ばんざーい。お父さんも相変わらずノロケてて…。嬉しくてまた最初から読み直してました。直のツンツンが凄いですね!
あとからのろけを書き足しました。最初の頃は有刺鉄線のようだった……。

>プリズン二十話読んで・・・。サムライ!遂に直と再会・・・!よかったよかった^^ ッてことはレイジも近い内に再会でしょうかvv待ち遠しくなってきます。もうプリズン中毒なのか、レイロン中毒なのか大大好きですv
再会近し。

>まさみさんこんばんは‐。囚人の子ら、女を極めて性別の分類をも突き破った東太后に向かって糞ババアとは。東太后のお色気にみんな殺られちゃえば良いと思います。
「女を極めて性別の分類を突き破った……あ~ら、親近感?」
「おぬしは男を極めて性別の分類を突き破ったオカマじゃろ」
「あたしたちいい闘士になりそうね!」 

>直ちゃん、抱いてくれって!サムライは直ちゃんの背骨がバキバキいうくらい抱き締めながら鼻血出せば良いと思います。
「直、シャツが赤く……喀血!?」
「落ち着け、君の鼻血だ」

読んだ本
プラネタリウムのふたご (講談社文庫)プラネタリウムのふたご (講談社文庫)
(2006/10/14)
いしい しんじ

商品詳細を見る

「手品師の舞台は、演芸小屋や劇場にかぎらない。私たち手品師は、この世のどんな場所でも、指先からコインをひねりだし、カードを宙に浮かせ、生首のまま冗談をとなえつづけなければならないのだ。いうなれば私たちはみな、そろいもそろって、目に見えない六本目の指をもっている。手品師たちのその見えない指は、この世の裏側で、たがいに離れないよう、密かに結ばれあっているものなのだよ」


ファンタジーの名手いしいしんじの傑作長編。
山間の村にただひとつあるプラネタリウム。そこに捨てられた双子のテンペル・タットルを中心に悲喜こもごもの人間模様を綴る。
剣も魔法も出てこないけど、この人の書く本はファンタジーだと思う。
どこかにありそうでない街。現実離れしてるようで、現実を引き継いだ世界観。よい人もいれば悪い人もいる、正直者もいればずるい人もいる。金持ちも貧乏も、大人も子供も、強者も弱者も……そして彼の作品の主人公は普通の人より少し不器用で、少しだけ世界からずれたところに存在するような者。
プラネタリウムに捨てられた双子は泣き男に拾われ育てられ、銀色の髪の美しい少年に成長する。
毎年工場では父親のわからない子供が産まれ養護施設に預けられる。煙突が吐き出す煙のせいで空は曇り、星は見えない。労働者は皆疲れている。そんな村で唯一、村人の娯楽として偽の星空を映し続けるプラネタリウムでは様々な出来事が起きる。
十四歳になった時、テオ座長率いる手品師一座が村を訪れたことによって、二人はそれぞれ別の道を歩むことになるのだがー……
優しくて哀しくて痛くて切なくて、いろんな感情で胸が一杯になる。
綺麗で楽しいばかりがファンタジーじゃない。
実際、作中では少なからぬ悲劇がおき、少なからぬ涙が流される。
時に、不幸に打ちのめされた人の心は絶望の闇で塗り潰されそうになる。
けれど

「くらやみなんです」
「もちろん、そこには何も見えません。見えないから、闇というのです。でもだからといって、そこに、なにもないとは、いえませんでしょう。なにかがあると感じるからこそ、われわれはきっと闇にひかれ、そして闇をおそれるのでしょうから」

作中泣き男が語るこの台詞こそ、本作の、ひいてはいしいしんじ作品すべてに通底するテーマを端的に象徴する。
作者は目に見えないこそを軽んじず、尊重し、あくまで純粋に向き合い、描き出そうとする。
哀しい過去を背負った不器用で真摯な人間達。
彼らが哀しみと折り合いをつけなんとかやっていこうとする姿勢が、自分が辛い時さえどん底の誰かをすくい上げようとする優しく気高い志が、「感動」の一語で括れない余韻を帯びて胸に迫る。

犬と兄貴のエピソードには思わず泣いた……。

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020828112553 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。