ロールシャッハテストB

まさみの18禁オリジナルBL小説ブログ。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
拍手コメント返信

>梅花大好きで、ここ数話の成長も嬉しい限りなんですが、彼女は自分がしでかしたことについては、何らかの十字架を背負うべきだと思ってます。…生まれた子がどっかの誰かさんそっくりの吊り目三白眼、とか。一気に昼ドラ!
口に出さずに一生心の中で苦しみ続けるのが贖罪です。

>浅井さんには豹クンを任せられません!!剣菱さん豹クンをお願いします
「俺んちくるか?」
「パンツくらい自分で洗え」 

>レイジ喜べ、ロンロンはどんどん君に素直になってくぞ!次はイベントでコスプレだ!!猫ミミロンか、メイドロンか!?ヨンイルの夢の中だけじゃ勿体無いので王様の力で実現させたれ!でも、拍手コメントで実はロンロンが嫉妬深いのが分かって萌えました(*´∀`)♪レイロンは不滅です!
パワセクだめ。ぜったい。

>レイジとロン、箸の使い方はどちらが上手なんでしょうか。   
「俺だよ」
「俺だって」
「「いざ勝負!」」
「箸で遊ぶな!!」
サムライ激怒。

>そろそろ寝ようとしてなにげにプリズンチェックをしたらなんとっ!16話更新されてるっ!!嬉しくも再びアングラ世界っ!大量の囚人たちのなかにレイジご一行もまじっていよいよ涙の再会なのでしょうか?? ああっ続きが気になって気になってインソムニアよ再び、、、。 でも刻一刻と道了のタイムリミットが近づいているのですよね? いや~っ!どうかたおにゃを殺さないでっ!まさみ様っ~!!
むりです。

>ついに直の斉藤殺害未遂が安田に知れてしまうと!?まさかの決裂フラグ(ひぃ)!?…いやでもこれで安田が一方的に直の肩持つとしたら単なるモンスターペアレンツだしな…ううう…
決別の刻。

>婆様に帰依しちゃったのか貞子!?
頭はすでに剃ってます。

>この風呂敷を畳み切ろうとする覚悟が素晴らしいと思います。。。。
うまく畳めるか自信がありません。回収し忘れてる伏線もぼちぼちあるし。

>リョウちゃんから見た粗界の暮らしが、とても、のどかで穏やかに見えて、ちょっと憧れちゃいました。ホームステイしたいなぁ
だらりとしてます。平和です。

>リョウったら直ちゃんへの私怨が凄いですね。でも毒づいたそばから会うことになるとは。2人の再会のシーンが楽しみです。
うわさをすればなお。

>スーパー貞子パワーに脱帽です。お姉さ、いや師匠と呼ばせてください!
「私の弟子になるなら男百人斬りは当然済ッ☆なんでしょうね?」

>リョウがビバリーの豹変を知るまであと数分(ドキドキドキ)
捨てるつもりが先に捨てられた。

>租界に避難してそこで生まれて初めて人間らしい扱いを受けました、なんて囚人多そうだなぁ(泣)
不憫な……。

>剣菱がかっこよすぎで困っちゃう件について!!
年の功です。

>どの作品も好きなのでよくブームが訪れます。最近だと直→レイジ→豹輔ときて、今はディアボロがブームです(笑)
ありがとうございます!

>いやー、次こそ、次こそ、次こそ斉藤と安田再会ですか~~!!(悶)
うまくいけば……。

>冗談抜きで斉藤が生きてて良かったと思いました。あのままだと直は真相にたどり着いた者を殺し続けなければならなかったろうし、何より次に真相解明しそうなのって…安田なんすよね…
歯止めは必要。

>オールさま
はじめまして、ご感想ありがとうございます!気に入っていただけて嬉しいです。道了、能面人形ですが最近ちょっと人間みが出てきました。残り少ない成長を見守ってやってくださいね。

>パソコン直ってないのに、たくさん更新ありがとうございます!今日も幸せだ~。レイジが苦手だったのは、最初煮え切らなかったのと尻軽な所ですね。ヨンイルは直ちゃんと結ばれて欲しかったなぁ。返信ありがとうございました!嬉しかったで~す!
おもに父のパソコンで更新してます。履歴残ってると大変。レイジは肝心な所でへたれです。ヨンイルは二次元が恋人。

>サシャアル誘拐フラグ!?しかし「私が何度その囚人の修羅場を助けたと思っている!(怒)」とキレつつも追跡する安田を想像して笑った。そしてホレた。
囚人のためなら火の中砂の中斉藤の腕の中。

>リョウの頭の中ではサムナオってデキてるんですね(遠い目)
とっくにできてます。

>プリズン更新のたびに「も、もう何があっても驚かないんだからね!」と身構え、読み終わる頃には愕然とアゴ外してる私がいる。
顎を吊る。

>まさみ様!聖痕のクェイサーという漫画の主人公が名前も外見もまんまサーシャでコーヒー吹きました(笑)
サーシャのそっくりさんは結構います。性格こみで。

>今の梅花をロンに見せてあげたい…ロンならきっと梅花の幸せを喜んでくれると思うんですよ、たとえその幸せが自分のものじゃなくても。
再会まぢか。

>プリズンメンバー、死にかけ、いや窮地に陥った子から順番に好きになっていきます(笑 何故なんでしょうねー? 今では皆好きです。
不幸な子ほどかわゆい。

読んで面白かった本

四方遊戯 遠藤達哉短編集 (ジャンプコミックス)四方遊戯 遠藤達哉短編集 (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
遠藤 達哉

商品詳細を見る

ジャンプSQでTISTAを連載してた遠藤さんの短編集。
どの話も癖が強く破天荒な、心身ともに強く逞しい女の子が主人公です。TISTAが全編陰鬱なトーンだったのに対しこれはどれも読後感爽快。特に「PNGー0」がお気に入りです。世界観はTISTAに一番近いんですが、キャラの性格がちがうだけでこうも違うのか!と目からうろこ。ぐうたらでサボり魔、けれども決める時は決めるタニアに好感持ちます。連載してほしいなあ……。
何より表紙がすばらしい。いつまでも眺めていたくなる。
アマゾンにはアップされてないようなので書店で見かけたらぜひ手にとってみてください。
神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 あ 4-1)神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 あ 4-1)
(2008/09/16)
あざの 耕平

商品詳細を見る

パレットの人気作が待望のシリーズ化!
こないだ読んだばかりだったのでタイミングのよさに狂喜です。
傲岸不遜で唯我独尊の自信家、新進気鋭の音楽家にして神曲楽士のダン・サリエルと愉快な仲間たちの話。パレットの絵は山本ヤマトさんでしたがシリーズ化に伴い絵師がカズアキさんに変更。どっちも大好きなのでうれしいです!サリエルは線が細くなりなおいっそう嫌味なインテリぽく、モモはさらに丸く可愛く、コジはさらに猫らしく(?)なりました。
なんといってもサリエルのキャラがいい。
若き天才を自称する不遜なインテリだけど実は……音楽にかける情熱は人一倍、「音楽は大衆の為にあるべき」との信念のもと軽快で楽しい演奏を続けるも、自分の音楽は一過性の流行に過ぎず、芸術の高みには届かないというコンプレックスに葛藤する。
卑小で卑屈で真摯なサリエルのキャラがとても魅力的な柱になってます。
そんな彼をけなげに慕うモモ、モモとライバル関係のアマディアなど、サリエルを取り巻く人間模様もフレキシブルで飽きさせない。
既存のポリフォニカシリーズを読んでなくても楽しめるので(読んでたほうがさらに楽しめますが)気になった方はぜひ!!
しかしモモは可愛い……。

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(-) | 20020822102727 | 編集
ブログ内検索
     © 2017 ロールシャッハテストB  Designed by 意地天